福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

洞爺湖町公演

お待ちしています。




洞爺湖町に住む人生の先輩から「イシノマキにいた時間を洞爺湖でやろうよ!やるよ!」と熱く言ってもらったのは去年の9月でした。


それから約1年で実現しました。


最近、良くも悪くも、たくさんの情報がインターネットから入ってきます。もちろん、その中から真実か真実ではないか、また、自分にとって必要なのか必要でないのかを冷静にチョイス出来る事がほとんどだと思うのです。


それでも、情報は何度か目にしてるうちに、いつのまにか、それが真実になっていたり、自分にとって決して必要ではない情報に対しても、どう感じる事が正解なのかを考えてしまってたりするような気がします。


自分の目の前にある事に一生懸命取り組んでいれば必ず幸せなになれる。というのは理想ですが、理想通りにもいかないワケで、目の前にある事に一生懸命取り組んでいても、突然奪われる幸せがあったりします。


それでも、目の前の事にすら取り組めないで時間が流れている時は、決して幸せではないという事だけは分かってきました・・・いまさらですが。



4年半が経とうとしてますが、あの頃自分が見た風景、聞いた声、そして感じた想いに誠実に向き合わなければと思っています。それが、今思う事であり、これからを想像する事に繋がるのではないかと思っています。


洞爺湖町のみなさん、また、近隣とか、ちょっと遠いけどとか・・・そんな事もひっくるめて、やはり見てもらいたい『あの頃』であるという想いは変わらずにあります。



大web用洞爺湖町ポスター



今回は、3人の写真家が洞爺湖町にやって来るそうです。彼らがファインダーを通して見てきた風景や人、そこに綴られた想いは、演劇とは違ったチカラがあるのではないかと思っています。


shasinkaishinomaki.jpg



ちょっと、収監された3人のようにも見えますが・・・


3人の想いを言葉と一緒に伝えてもらった25枚の写真。


shasinkaishinomaki2.jpg



いつ、どこで、どんな状況でシャッターを切ったのか、その時の写真家の想いを丁寧に伝えてもらった写真集が【Every moment is precious】です。


そして洞爺湖町での写真展は、また、この時とは違った今の石巻も伝えてくれるのだと思うのです。


是非、9月5日お待ちしています。

| 熱闘前 | 03:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3511-8fe36f45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT