福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石倉良信奮闘記。

絶賛、鹿児島稽古中。




いやぁ、なかなかミッチリ稽古してますよ。台本が出来上がってから、稽古期間と本番までの時間があまりないので、猛稽古です。


稽古不足を幕は待たないのです。


鹿児島では黒豚が待ってくれてるのです。


中途半端なことは出来ないワケです。



で、昨日の稽古ではやってなかったのですが、そうだ、この2人ならば、殺陣廻り入れれるやん!って事で、台本も書き換えて、チャチャっとカッコよくつけてもらったのです。





こういう時の瞬発力は、とてもいいですね。なんか『ベテラン』って、こういう事を言うんだろうなぁと思いながら見てました。いや、もちろん、僕も出ますし、やりますよ。



いやぁ、見せたいですね。公開稽古をしたいぐらいオモシロイ・・・石倉良信46歳が。




今回の鹿児島での現場検証、いや、現場再現は、歴史の史実を元にはしてますが、目の前で見てるお客さんに伝えるために、そして、僕らを呼んでもらったということは、コントに近いワケです。


で、3つのお話をするのですが、全部、それぞれにキャラが違うわけです。野崎数馬は殿様と侍と薩摩技師を演じてもらいます。まぁ、コントに関しては得意分野ではあるので


fc2blog_20150625092149fdc.jpg

ちょっと余裕見せてます。



石倉良信46歳は、江戸時代の職人と外国人を2パターンやってもらうワケですが、そのキャラ作りに苦労してます。



コントって難しいね!と言ってました。



で、通りすがりの外国人と外国人技師が出てくる話を何度か稽古して、それぞれ違うキャラでやってもらってるのでキャラ作りに苦労して、やっと別々のキャラが確立した頃、最後に3つの話の通し稽古をしてビックリした



江戸時代の職人が、外国人のキャラで喋りだした。


で、職人キャラが戻ってこない。いつまでたっても、ずっとキャラが外国人技師のままで、もぉ、崩れ落ちたわ。


ただ、ご安心下さい。本番では江戸職人の後で外国人が続きますので、そんな失態はない・・・ハズです。


いやぁ、見せたいわ。公開稽古したいわ。


| ヒトリゴト | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3480-ce82f476

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT