福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟のみなさん、遅くなりました。

感謝。




また、新潟の活動報告を書きますが、去年の9月末に長野県小諸東中学校の公演以来で、半年ぶりの【イシノマキにいた時間】だった事もあり、稽古場ではものすごく悩んだ。


小諸東中学校の活動報告の最後にも『少しづつ支援のカタチが変わっていくように、自分たちの舞台のカタチも変わっていかないといけないと思っている。』と書いたが、震災後4年が経った初めての公演だったので、これまでで一番変わったんじゃないかと思う。


セリフや演出は、公演の度に少しづつ変えてきた。この舞台は、いつも再演ではないと思っているし、舞台を作る上で少し矛盾するのだけれど、セリフを覚えてはいけないと思っている。


4年が経って、被災地は、石巻は、どう変わっていってるのか?


公演前には、いつも石巻に行く。あの頃は石巻に居たのだが、今は石巻に行ってる。当たり前だが、石巻の町も自分たちの状況も変わっている。


今回伝えたいと思った『石巻〜女川線』約18キロ、28分の旅を、みなさんにも是非味わっていただきたい。(写真:鈴木省一)


20150408-_DSC2388.jpg



20150408-_DSC2395.jpg



20150412-_DSC2858.jpg




20150412-_DSC2947.jpg




20150412-_DSC2838.jpg




20150408-_DSC2337.jpg




20150408-_DSC2492.jpg





20150408-_DSC2348.jpg




20150408-_DSC2405.jpg




20150408-_DSC2451.jpg




20150408-_DSC2460.jpg




20150412-_DSC3078.jpg



伝えるということは、同じ事を届ける事ではあるのだが、届けながらも感じることではないかと思う。これからも感じながら伝えなければいけないと思っています。


新潟で実行委員をしてくださったみなさん、そして、遠く上越高田から手伝いに来てくれた上越高田公演実行委員長、いや、隊長・マル丸山、ありがとう。


なにより、貴重な時間を僕たちの舞台に足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。



DSC_0275.jpg



今週末は小平公演です。


チケットが早々に完売だったため、当日券が出るかどうかギリギリまで分かりませんが、またご報告します。



| 熱闘後 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3448-ec7197ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT