fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京は夏日です

今回の東京では、そんなに出稼ぐこともできず、6月の相模大野での
猿王のライブ『遊猿地』の打ち合わせや、その他諸々の準備で時間が
過ぎていく。

ずっと部屋にいると滅入ってくるので、気分をリフレッシュしようと
近くの公園に行ってみた。
天気もよく、富良野ほどではないけど木々も青々として、空も夏色に
青かった。

    見えにくいけど飛行機雲がのびてた

子供たちも、元気に虫かごとアミを持って、蝶々を追いかけてた。
東京で、まだ、こんな風景が見れて、ちょっとホッとした。

   


で、ふと横を見たら、男の子が、元気にDSで遊んでた。

    天気のいい公園で、ナニしとんじゃぁ!

お互いに、顔を見ないで会話してるのを見て、ちょっと寂しい気分に
なった。

そんな中、おじいちゃんと公園に遊びに来てた兄弟がいた。兄弟は、
もうひとり友達のユウキくんと遊んでた。

    兄「おじいちゃん、ジュース買って、ユウキくんのも」
  おじい「なんだよ、じいちゃん、お金ないよ」
    弟「えぇ、なんで、買ってよ、ユウキく~ん、おいで」
  おじい「お金ないって、おじいちゃん」
    兄「あそこの自動販売機のでいいから」

で、渋々3人で1本というおじいちゃんの提案に

    兄「なんで、なんで、そんなのヤダよ」

おじいちゃんは、更に渋々500円出すと、子供らは「ありがとう!」
と言って自販機に走っていった。
ペットボトルのジュースを買って帰って来た3人は、おじいちゃんに
オツリを渡して走っていった。おじいちゃんはポツリと

  おじい「おい、じいちゃんのは?」


なんか、これだけ読んで、寂しそうなおじいちゃんの後姿を想像する
と、悲しくなってくるが、実際のおじいちゃんは、ポシェットを腰に
付けて、おじいちゃん仲間と、さっきまで、明日から行く海外旅行の
話をしてた。それを想像して読むと、完全に


  コントだ

おじいちゃんと公園に遊びに来てた兄弟がいた。兄弟は、もうひとり
友達のユウキくんと遊んでた。

    兄「おじいちゃん、ジュース買って、ユウキくんのも」
  おじい「なんだよ、じいちゃん、お金ないよ」

おじいちゃんは、オーストラリアの旅行パンフを手に、ポシェットの
チャックを押さえた。

    弟「えぇ、なんで、買ってよ、ユウキく~ん、おいで」
  おじい「お金ないって、おじいちゃん」

そのポシェットにあるのがバレバレだ。

    兄「あそこの自動販売機のでいいから」

で、渋々3人で1本というおじいちゃんの提案に

    兄「なんで、なんで、そんなのヤダよ」

おじいちゃんは、更に渋々ポシェットから500円出すと、子供らは
「ありがとう!」と言って自販機に走っていった。
ペットボトルのジュースを買って帰って来た3人は、おじいちゃんに
オツリを渡して走っていった。おじいちゃんはポツリと


  おじい「おい、じいちゃんのは?」


じいちゃん、、、飲むんかい!

喜劇王チャップリンが残した「悲劇こそ喜劇」という言葉。さすがだ。


おじいちゃんのために??クリックしてみてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ

| トリトメゴト | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/342-62bbe594

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT