福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Enterキーの躍動感?

やっぱりダメだった。




結局、Enterのカバーは取れて、真ん中のポチッとしたところを押して改行しないといけないので、もぉ



テンポというかリズムがつくれない。



なんでも、リズムって大事やなぁ・・・と改めて思う。



そんな昨日は、よっさんが電子書籍【月刊・苔】の作業をしに、ウチに来た。あ、正確には、僕がお世話になってるウチに来た。


明け方まで作業をして、それはそれは、見事な電子書籍に向かってる。これはこれで、また紹介する(と思う)が、相当なクオリティーの高さだ。



で、泊まり込みで作業をしてたよっさんが、起きてきて



『ちょっとパソコン貸してください。』



と言い出した。ん?パソコンを貸せとは、どういうことだ?と思ってたら



『Enterキー、作りましょうか?』



と。

そういえば、このオトコ、キグルミを作ったり、アクセサリーを作ったり、刺繍をしたり、料理も出来たりする。とにかく手先が器用で、お芝居以外の事は、だいたい出来るのだ。


ということは・・・





石倉良信の手術が始まった。もぉ、僕の頭の中では、町工場の職人さんを特集してる【プロジェクトX】な音楽が流れている。



『これは、あくまでも応急処置です。』



と、なんかドラマのワンシーンみたいにカッコつけて言うてたけど






セロテープ?パソコンにセロテープ?それ・・・応急過ぎるやろ!!



そんな、Enterキー修理中に見た躍動・・・感?













ん?ちょ、ちょ、ちょっと、その工具みたいに使ってるのって・・・



プリンのプラスチックスプーン?












手先が器用なのに、ものすごい、おおざっぱ。たしかに完全なる応急処置だ。



ただ、ちょっと目を離した隙に






Enterキーが、コケェンターキーになってた。







こっちは、角も緩やかなカーブを描いてて、丁寧に仕上げてる。どうやら、コケが絡んでるかどうかで大きく変わるようだ。


ただ、このEnterキーの材料は、どうやら





割り箸の袋。



あくまでも『応急処置』というスタンスは変えない。



結局、試行錯誤の結果の仕上がりは








明日から北海道なので、ちゃんと修理キットまでパソコンの横に付いてた。








Enterキー、応急処置とはいえ、修理費0円。材料、そこらへんのもの。



うん、まぁ、なんていうか、これでしばらくいけそうだ。



ただ、なんていうか、セロテープが出てきた時点で、最初に感じた【プロジェクトX】感はゼロになった。

| ヒトリゴト | 14:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます、カツシゲさん

札幌に行く用事は、ありませんか?
札幌にApple Store - Genius Barってありますよね?

事前に、ストアとコンタクトを取って
エンターキーだけを交換してもらえるみたいです
マックブックの型名を伝えてみてください
電話じゃなくても
アップルのHPからメールでお願い出来るみたいです
アップルのURLを貼り付けたいのですが、英数字が多いと
スパムと判断されるコメントフォームですので送れません^^;
※ アップルストアにあるGenius Barに行けば、キートップ1つ単位で無料交換してくれるらしいとの情報

無事に、エンターキーが交換されて
お仕事がはかどることをお祈りいたします

| アロハラブ21 | 2015/02/22 04:54 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3405-839b0338

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT