福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドキュメント

俳優どうでしょう。



その人は、笑顔でやってきた。もぉ、何十年も俳優をやってきた大御所の風格さえある。その人とは・・・







全国の人から『フジヤン』の愛称で呼ばれている、藤村忠寿さん。ウィキペディアによると僕より1歳年上で、北海道放送(HTB)のサラリーマンなのです。そう、サラリーマンの藤村さんが、実に自由に、舞台に役者として出演してるのです。


しかも、僕が演出する・・・なんか、ちょっと。いや、かなり、やりにくい。



そして、台本の変更した部分を確認している姿も大御所スタイルです。大御所は、プロデューサーあたりが座る場所に座って確認です。





その後、今日の動きをやる前に、どこに利いてるかわからない柔軟体操を軽くこなし







午前中の稽古を終えると『じゃぁ、次あるから。』と、風のように去って・・・いや、そんなに颯爽とは出ていったわけでもなく、とにかく、次の現場へと去って行きました。










次の現場というのが・・・ミスターの舞台。稽古から稽古への移動・・・なんか、すごい売れてる役者さんみたいです。いや、売れてるんだ。

ORG_20140919000101.jpg



実際、藤村さんが舞台に立つと空気が変わるしオモシロイ。そんな藤村さんとミスターの舞台が・・・コチラ

main.jpg




よし、コッチもガンバロウ。

| ヒトリゴト | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3329-d860a5af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT