福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お久しぶりです。

名古屋を終えまして・・・




名古屋での再演は、最年少実行委員長・村瀬くんの熱さと明るさと心地よい強引さが、ものすごい勢いで、勤めている会社の人たちや友人たちを巻き込んでくれました。そして、名古屋だけにとどまらず、全国の友人・知人を巻き込んでいました。もぉ、巻き込みハリケーンです。


2013年12月に行った名古屋公演最初の実行委員長、キム・ギョンモクさんから、バトンを受け取った村瀬くん、いや、受け取ったというよりも、もぎ取った感じでバトンを持って、ものすごい勢いで2014年6月18日まで走り続けてくれました。


たぶん、まだ走り続けてると思います。


村瀬くんは、マラソンを走りながら、給水所の人も、沿道で旗振って応援してくれてる人も、最終的には一緒にマラソンを走ってるライバルも「このレース、私に任せて下さい!」的な感じで、先頭を走ってゴールに向かう・・・そんな、映画『フォレスト・ガンプ』のような実行委員長でした。

フォレストガンプ



平日なのに昼夜2回公演というのは、けっこう無謀なスケジュールかとも思ってましたが、村瀬くんの『この芝居を、自分の大切な人や、大切な人の大切な人に見て欲しい。』という想いが、2公演ともほぼ満席で、夜公演では追加席も出ました。そして、何よりロビーでの物産展が賑やかで、実行委員の人たちも楽しそうに販売してくれてました。それが、とても嬉しかったです。

名古屋3


物産展『美味想い市』を手伝ってくれた実行委員の人、石巻で活動していた友人たちの中に紛れて『へっぽこ勇者(本人談)』高橋さやかちゃん(さやざん)がいました。ただ、本人的には、バスを乗り継いで公演を観に来ただけだったのに、いつのまにか物産展を手伝わされていたようです・・・誰の指示かは知りませんが。


名古屋1




また、写真展では、鈴木省一くんの【いしのまきのあさ】だけではなく、現在、名古屋、いや、三河安城在住の上野祥法(ヨシノリ)くんの【a day in the life】も急遽開催出来ました。ヨシノリとは10年以上の付き合いで、震災後スグにトラックに支援物資を積んで石巻で活動していたオトコで、何より僕が石巻に行くキッカケになった男です。


そんなヨシノリの写真展だが・・・あまりに急過ぎたので、準備が公演当日の朝となり、伝えたい写真をプリントアウトしている時に、インクが無くなり、結局、10枚ほどの【a day in the life】・・・人生の10日ほどしか展示できないという残念な結果でした。






ただ、本人が、まったく残念そうな顔をしていない。まぉ、ヨシノリっぽいといえばヨシノリっぽいんですが。




千種文化小劇場(ちくさ座)のロビーは、いつもにも増して、石巻色の濃い空気が漂っていました。


名古屋4



次回は、北海道の札幌と富良野で【イシノマキにいた時間】と【キッカケの場所】の同時上演、そして釧路でも【イシノマキにいた時間】の上演です。ここでもまた、たくさんの石巻を感じてもらいたいです。名古屋のみなさん、そして、これまで全国で舞台を見てくれたみなさん


大web名古屋チラシ中


まだまだ、お付き合い下さい。


後日、名古屋活動報告をアップしますが、これまでの活動報告も、是非読んで下さい・・・コチラ


もうひとつ。名古屋での毎日をグッチ〜が細かく書いてくれてます。なんか、食べるものの写真と物産展の写真が多いのは、まぁ、グッチ〜ならではです。是非・・・コチラ



最後に、実行委員のみなさん、お手伝いのみなさん、手伝わされたみなさん、劇場スタッフのステキなみなさん、本当にありがとうございました。

集合



そして、平日のしかも雨の中、足を運んでくれたみなさん、本当にありがとうございました。


| 熱闘後 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3261-74308238

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT