FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

珈琲豆を買いました

深煎りと、やや深煎りの2種類。







お店のオジサンは、いろいろと教えてくれました。深煎り、浅煎り、お湯の温度、ペーパーでの淹れ方など、とても丁寧に、喋り過ぎるぐらい、よく話してくれました。


で、気付いたのは、珈琲の淹れ方、めちゃくちゃ間違ってた。オジサンが笑顔で言いました。


   一生懸命、美味しくない珈琲を淹れてましたね。



そうです。わたくし、なんでも一生懸命やるタイプです。ただ、それがカラ回ってたり、真逆の一生懸命をやってたり、一生懸命やってるという思いに満足してたりするタイプです。



ただ、今日から、珈琲だけは、わたくし美味しく飲めそうです。せっかくなので、間違いも含めて、美味しい珈琲の淹れ方。これは、けっこう、やり過ぎなくらいのこだわったやり方です。


豆ですが、1回分(この豆だと10グラム)をラップに小分けにします。





更にジップロックに入れて、冷蔵庫へ。





保存としては冷凍庫の方がいいのだが、出した時に結露とかが付いたりするので、冷凍庫だと、出してしばらく置いてから、コーヒーミルで粉にしないといけないのです。



お湯、これは、みなさんよく知ってると思うのですが、沸騰したお湯だと、雑味がでるので、沸騰させてから、しばらくヤカンのフタを開けておきます。






そして、僕が最も間違ってたのが、最初のひと湯で落とした珈琲を捨ててました。(苦味が出るからという理由だったと思います。)はい、これ、捨てちゃいけないということです。むしろ、最後の方は捨てていいと。



大事なのは、粉をあまり浮かさずに、中心にお湯を落とすということ。





よくやってた間違いは、ちょっと浮いた粉が、ペーパーの周りに付いてると、それをお湯で集めようとするのですが、はい、これダメ。


お湯を周りに注ぐと、ほとんど珈琲の粉に触れてないお湯が、そのままペーパーから落ちていくのです。いやぁ、これはビックリした。



いま、ものすごい美味しく珈琲を頂いております。オジサン、ありがとう。



近々、ドリップ珈琲セットを買って、誰にでも美味しい珈琲を振る舞う事が出来そうです。



そうか・・・泊めて下さる方、ご馳走します。


| ヒトリゴト | 00:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コーヒー

それを今仕事でやってます。
意外と知らない方多いんですよね。

ミルも持ってるなんてさすがです。
職場にあるので私自分の家には持ってなかったりします。

| mika56 | 2014/05/25 07:16 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3239-740ec577

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT