福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タクミの技

マコトの技。



匠の技というほどプロフェッショナルではなく、ものすごく親しみやすい誠の技・・・そう、ウマさんは、馬野誠といいます。継続的に行ってる写真展。その写真を吊るすパテーションが、ちょっとした事で動いてしまう。







そこで、タクミの・・・いや、マコトの出番。


まず、最初に作ったのは、かなり完成度の高いストッパー。






まさにストッパーらしいストッパー。しかし





タクミ・・・いや、マコトは、コレだと、材料費がかかるのと、移動する時に、逆に大変になる。もっと安くて効率よく移動できたりするモノを作らないと・・・マコトは、このストッパーでは納得しなかった。



そして・・・安くて簡単といえばコレ。






簡単すぎた。しかも、後方にだけは動かないのだか、前はフリーなストッパーが完成した。





ところが、これまた納得しないマコトが、次に作ったのが・・・完成形。





なんのヘンテツもない木片が2つ。






ただ、実はこの木片・・・斜めにカットされてる。しかも、角度は10度。




何度も検証した結果、この10度の角度が最もチカラがいらず、カチッとハマるということらしい。




木片2つで、楽々ストッパーを完成させた『マコトの技』ある意味、匠より、誠の方が、スゴイかも。


ある時は『ウマノ工務店』またある時は『ウマノモータース&サイクル』その実態は・・・経験と発想の引き出し・ウマノマコト。お金をかけずにシンプルな仕事をご希望の方、発注お待ちしてます。どこに連絡すれば、来てくれるのか分かりませんが・・・。


| ヒトリゴト | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3213-a2ae4bd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT