福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鹿児島での事

吉俣さんの【10年続けますチャリティーコンサート】




吉俣さんのピアノ、いい。イイ。と伝えてますが、そこにヴァイオリンが入ると、これまたいい!イイ!!ん?『よしまたいい』『これまたイイ』似てるね。


ヴァイオリニスト・室屋光一郎さんが素晴らしいのです。あ、ぼくより年下なので、ムロちゃんがスゴくイイのです。


DSC03797.jpg




そして、僕は、いま伝えたいと思っている『石巻の今』を伝えてきたつもりです。


DSC03864.jpg



DSC03893.jpg




あの頃の石巻から、これまで預かった支援金で出来たコト、今の石巻の風景、牡蠣の処理場と荒波牡蠣のコト、そして、今を撮り続ける写真家・鈴木省一が伝える石巻の風景。


まだまだ一部ですが・・・


kagoshima02.jpg



kagoshima01.jpg



kagoshima03.jpg



kagoshima04.jpg



kagoshima05.jpg



kagoshima06.jpg



kagoshima07.jpg



kagoshima08.jpg



kagoshima11.jpg



kagoshima12.jpg



kagoshima13.jpg



kagoshima14.jpg



kagoshima15.jpg



kagoshima18.jpg



kagoshima19.jpg



kagoshima22.jpg



kagoshima23.jpg



kagoshima10.jpg



kagoshima21.jpg




石巻の朝だけではなく、雄勝の朝や牡鹿の朝もあります。省一くんは『レンズは人の視野を狭め、歪ませることも、誇張することさえもします。目の前で起っている事の一部分しか切り取る事ができません。写真は決して真実ばかりではなく、大切なのはどう伝えるかだと思うのです。』と言います。


彼が、暗闇から朝になる間の石巻を撮り続けてるのは、朝に向かってる時間が、今の石巻であり被災地の姿だと感じてるからです。どの場所にも、同じように明るい朝が来ることを願って、その時の風景を伝えています。



鹿児島では【いしのまきのあさ】のスライドを見ていただきました。そして、急遽思い立って持っていった省一くんのポストカードは、ありがたいことに30セットが、アッという間に完売しました。売り上げの一部は、彼のキッカケの場所となった雄勝の『ローズファクトリーガーデンプロジェクト』に寄付され、残り全額、省一くんのこれからの活動に使われます。


| ヒトリゴト | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3173-8a584a55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT