fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドキュメント3.09

鹿児島から東京。



久しぶりのJALで、羽田空港に着いて、エアドゥのカウンターへ。2月に雪で飛ばなかった飛行機の払い戻しに行った。



第1ターミナルから第2ターミナルへ。ここからすでに、羽田空港行ったり来たりの巻は始まっていた。




払い戻しを終えて、稽古に向かうため、第2ターミナルでバスのチケットを買う。ちょっと時間があったのでパソコンで仕事をしようという、出来るオトコの・・・あれ?パソコンは?


ノォ~!


機内だ!機内のシートポケットに入れたままだ!焦った。焦ったが、機内に忘れたんだから、さすがに見つかるだろうと思って、バスを次のに変更してもらって、急いで、さっきまで居た第1ターミナルへ。


なかなかの移動を往復してから知った。ターミナル間の無料バスの存在を。



だいぶ息切れしてJALのカウンターへ。とても丁寧に対応して調べてくれたのだが、機内にないという悪夢。



途方に暮れた。



ただ、鹿児島に折り返しで、バタバタとしてることもあり、今、CAさんが届けてる途中かもしれないので、明日以降に電話してみてください。と。明日以降~!



また、途方に暮れた。



今日、必要なのです。



もちろん、そんな大事なモノを忘れておいて・・・ということなのだが、ガックリしてるオレと同じぐらい『そうなんですか・・・』と、ガックリしてくれた担当の人。



空港から動けずに、しばらくして渡された電話番号に電話してみた。明日以降って言われてるのに、10分も経たないうちに、祈る気持ちで電話した。



電話に出てくれた人も、これから探しますので、折り返し電話します。と。その優しい対応に、涙がこぼれそうになる。




その後、なぜか分からないが、空港ターミナルにあった、天丼のてんやで、天丼を食べるが、全く味がしない。



しばらくして、電話がかかってきた。



見つかりました。と。





おかえり!!そして、ありがとうJALのみなさん。




最初に声をかけたJALの地上係員の人の『きっと見つかりますよ』のコトバ。



次に担当してくれた人の、イヤミのないガックリとしてくれた顔。



結局、2回もバスのチケットを変更してくれた、バスセンターの人の『見つかるといいですね』のコトバ。



てんやのおじさんの、そばとセットにする場合に『ご飯を小盛りにも出来ますよ。』というアドバイス。




羽田空港は、優しさに溢れていた。



もぉ、そうなってくると、バスから見えた夕日も、ものすごく優しいオレンジやったし。







夕日をバックに走ってる消防車に乗ってるのは、勇敢で優しい消防士さんたちに違いないし。







もぉ、何から何までが優しく見えた。夕日は、優しく沈んでいった。






ただ、バスにドリンクホルダーがないのだけが、優しくないような気がした。






さぁ、稽古だ。もぉ、完全に遅刻だ。2人は優しく迎えてくれるのだろうか?




| ヒトリゴト | 17:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仙台

かつしげさんありがとうございます。おかげさまで舞台号泣いたしました311は嫌いな1日でも泣けることに気がつきました。なきたかったと思えました。やっこよさブログを見つけてめでたい!これからはおじゃまいたします。大好きになりました。

| 祐子 | 2014/03/12 19:11 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3172-5dc45674

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT