福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒーローがいっぱい。

ヒーロー越しのヒーロー。






アカレンジャー越しのライダー。





ライダー越しのアカレンジャー。






ヒーローが守る町、石巻。自分ら、なんにも守れませんが、昨日からおじゃましてます。そして、宿泊してる廣山では、みんなが集うダイニングのテレビが、いつでも




   おじゃまツナイでくれてます



ただ、かなり昭和な雰囲気ただよってますが・・・









石巻に帰ってくると必ず向かう日和山公園。初めてここからの風景を見た時のコトはあまり覚えてないが、しばらくして『人がどうこう出来る問題じゃない』と感じた。3日で帰ろうとも思った場所でしたが、今、こうして石巻で公演するキッカケになった場所でもあるのです。
























2013年、年末公演【キッカケの場所】も感じながら、明日、石巻中央公民館で【イシノマキにいた時間】ありがたいことに、すでに12時の公演は満席で2階席にもお客さんが入るようです。是非、お早めにお越しください!

| ヒトリゴト | 23:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございました。

今日の公演の感想ちゃんと伝えられてなかったなと思い、こちらにコメ書きさせていただだきました。お許しください<(_ _)>

本当に感動しましたし、色々と思い出させられました。
震災から数か月のお話でしたが、あの頃はまだ私達は『皆大変なんだから』って自分に言い聞かせ、無意識に無理をしていた時期だった気がしますが、ボランティアの方にも少なからずそういうのがあったんだなと舞台を見て改めて思いました。

こういう事をなんとなく話してはいけないと思い、しませんでしたが、実は震災半年位の夏秋の季節は自殺者が多い時期でした。私は仕事上死因究明の為そういう遺体と対面する事が月に数回あり、運ばれてくる度に『またか。死ぬ位の覚悟があるならもっと出来る事あるだろうに。』と思いながら仕事して、そのうえ震災から半年経つと石巻の話を他の地方の友達にしても『もう震災の話はええわ』と言われて悲しかったし、寂しかったのを覚えています。

風化してしまうのは仕方ないと分かってはいますが、やっぱり忘れないで欲しいというのが被災地の本音だと思います。

時が過ぎ、皆の記憶から薄れていく中でカツシゲさん達が石巻を題材にした舞台を作ってくれた事、そしてそれを全国の方々が見てくれている事がすごく嬉しいです。

本当に心からありがとうございます。


これからもご活躍期待してます。お身体に気をつけて頑張って下さい。
長文になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

| ひろえ | 2013/12/02 01:25 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3122-c8b8764a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT