福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キッカケの場所という舞台

2013年11月も下旬になりました。



年を越えるとすぐに『震災から3年』に向かっていきます。舞台【イシノマキにいた時間】の初演からは2年が経とうとしています。この1年もまた全国各地で公演をさせてもらい、12月1日には2度目の石巻公演があります。



石巻では、東浜小学校、そして石巻中央公民館の2ヶ所で2012年6月に公演しました。そして、この公演が全国各地に、この作品を届けるキッカケになりました。



今回の石巻公演は、石巻の人たちが「もう一度見たい。」「あの頃見れなかった人にも見てもらいたい。」と、実行委員会を立ち上げて下さいました。1年半前の公演が、昨日のようです。



また、明日は、初めての中学校での公演です。公演が午前中なので、今日のうちに仕込みと稽古を中学校の体育館でやりました。写真は、今回の中学校公演を実現させてるべく奔走してくださった方が、稽古風景を撮ってくれました。


中学校公演2



体育館が、この作品を創った時にイメージした通りだったので、ラストシーンの稽古では、ホントに田口くんが後輩に伝えてるように見えました。中学生たちが、この舞台をどんな風に受け取ってくれるのか・・・




そして、年末は【キッカケの場所】です。なんか、ここで詳しく書く前に、チケットが全日完売という状況になり、これは・・・タイヘンだ。現在、追加公演を検討中だそうです。




キッカケの場所表完成



今回の舞台は、イシノマキにいた時間の舞台を続けている中で、今は、3人が、それぞれの思いを持って石巻を訪れていたり、石巻に出来た友人に会いに行ってたり、少しづつ違った角度で石巻を感じてるんじゃないかと思ったところから始まった舞台です。


僕たちが演じてるのは、僕たちが出会ったダレかであり、そのダレかのキッカケの場所を『ひとり芝居』として演じるオムニバス作品です・・・あッ、でした。



今は、ふたり芝居をしてる人もいます。



この作品もまた、しっかりと伝えられるように、まずは、中学校、そして石巻、名古屋公演をビシッと伝えなければと思ってます。



年末も、ご期待ください。

| ヒトリゴト | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3119-1bf0eafd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT