福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

便意と台本はお早めに!

便意は急にやってきます。




散歩に出ました。ここんとこ、ずっとアウトプットな毎日だったので、稽古前の空き時間にインプットの散歩に出ました。演劇工場から、新富良野プリンスホテルに向かって歩き出して、馬なんかを見ていたら、いい感じの便意をもよおした。




   いい感じの便意って、なんやねん!




いい感じの便意なので、ちょっとした余裕はありまして、そんな便意を紛らわせながら歩いておりましたが、そもそも、演劇工場から新富良野プリンスホテルまでの道のりも結構あり、便意は急激に上がっていった。


まだ余裕のある頃に撮った画像。紅葉に染まるナマコ山の中に見える演劇工場。


fc2blog_20131024122134d91.jpg



ただ、今回の便意は、いい感じから急激にヤバイ感じになり、紛らわせてた便意は、集中してないと大惨事になりかねない便意へと変わっていた。なんせトイレがないわけです。このまま、新富良野プリンスホテルまで急ぐのが正解なのか、演劇工場に戻るのが正解なのか分からないのですが、山の中の道を通れば、おそらく、新プリの方が近い気がする。それに・・・






こんな道なので、万一の時は、非常手段が取れる。そして・・・



なんとか大人として守らなければならないモノを死守しまして、新プリに到着し、ギリギリセーフ。スッキリして紅葉を感じながら、まだ行ったことなかった『風のガーデン』のロケ地へと行ってみたが、この時期・・・












閉まってた。閉まってたというより、何も咲いてなかった。そりゃそうだ。で、風のガーデンのテーマソング『カンパニュラ』(作曲:吉俣良)を、聞きながらノンビリした時間を過ごした。



2時間ほどのインプット散歩。途中、思わぬモノをアウトプットしていくとこだったが、いい時間だった気がする。帰り道、やはり演劇工場へ続く山道は、秋まっただなかで、今週末のお芝居を見に来ていただくと、秋がお迎えします。是非、お誘い合わせの上、お越しください。











なんか【おじゃまツナギッます!】の苔コーナー以来、ちょっと気になってきた苔の中の世界。







歩くというのは、いいですね。ただ、歩く前に、便意には敏感になっておきましょう。


| ヒトリゴト | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3088-6595eeeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT