福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

拝啓・・・太田家のみなさん

すっかり天気は回復しました。




本日、立待岬に行って来ました。みなさんがいなくなったのが、昨日のことのようです・・・あ、昨日でした。ちょっと長くなりますが、ほとんど写真なので、お気楽に読んで下さい。


大沼からは、ノンビリ戻って来ました。

hakodateyama11.jpg


あの大雨がウソのように、いい天気でした。ただ、さすがGW明け。見事に人がいませんでした。



午後に函館に戻ってきてから、今日もホテルは取ってなかったので、プラプラ海岸沿いを歩いてました。




hakodateyama14.jpg


hakodateyama22.jpg



海を挟んで目の前に、立待岬が見えました。見えたので、行ってみるか・・・と思って行ってみました。こんな時、太田家の車があったらなぁ・・・と思いながら歩いて行ってきました。いやぁ、車って便利ですね。

hakodateyama16.jpg


ふと見たら、函館山のロープウェイの終着駅も見えました。見えましたが、あんまり『行ってみるか』という気にはなりませんでした。なぜなら・・・遠いからです。


hakodateyama23.jpg



全景を見ると、一番左が立待岬で、右の方の高いとこが函館山の一番高いトコです。あ、そういえば、函館山の標高って334メートルなんですよ。東京タワーって、あの山より1メートル低いだけですよ。人間というのは、スゴイモノを建てますね。

IMG_5440.jpg



立待岬に向かって歩いてると石川啄木の一族の墓がありました。と、このあたりに、時任三郎さんの先祖のお墓もあるらしく『代わりに墓参りをしてきてくれ』と言われたので探したのですが、見つからず・・・あ、三郎さんにも伝えましたが、そんなに真剣に探しませんでした。やっぱり時任町というのは、三郎さんと関係があったようです。




hakodateyama25.jpg



で、立待岬に着くと、さっきの灯台が、小さく見えてました。

hakodateyama28.jpg

   けっこう歩いてきたなぁ〜





で、グーグルマップで見てみると、いま、こんなとこに居るので、きっと青森の下北半島とか津軽半島なんかも見えるだろうと思ったら、まんまと見えました。

IMG_5595.png



ちなみに、こちらが北海道側で

hakodateyama34.jpg

   亀田半島の湯の川温泉方面です



そして、アッチが、下北半島です

hakodateyama36.jpg

   

で、コッチは、松前半島です。

hakodateyama37.jpg



いやぁ、見せてあげたかったなぁ〜と、上から目線で思いまして、こうなると、とことん見せてあげたいモードになりまして、なんかよく分からないうちに登山道を登ってました。

hakodateyama39.jpg



この地図でいうと、七曲りコースから地蔵山コースを経て、千畳敷コース(赤いルート)という2時間弱のコースに、足を踏み入れてしまってました。(クリックすると地図が大きくなります。)

IMG_5550.jpg



七曲りコースは、予想はしてましたが、曲がりが7つどころの騒ぎではなく、しかも大変急なコースでした。ただ、やっぱりそういう山道には、いてますね。


hakodateyama42.jpg



ガイドさんです。


IMG_5554.jpg

   

すぐに、先に行ってしまいましたが・・・



ひたすら、歩いて、ひとりなので、なんか、歩くしかないんですね。で、歩くと着くんですね。

hakodateyama46.jpg




で、着いた場所の、コレが

hakodateyama47.jpg



あの左側の・・・・(クリックすると大きくなります)

IMG_5440-2.jpg


一番高いトコですね。(クリックすると大きくなります)

IMG_5440-3.jpg




ココからだと、大沼の駒ケ岳も見えますね。函館山のロープウェイの奥の方に小さく見える山です。(クリックすると大きくなります)


IMG_5568-2.jpg





さらに登ると・・・


hakodateyama55.jpg



絶景です。本州丸見えです。正面に津軽半島、左が下北半島です。(クリックすると大きくなります)

IMG_5571-2.jpg




そして、やっぱりさっきの場所は、あんなとこにあります。


hakodateyama61.jpg




で、ふと見たら・・・


hakodateyama62.jpg




スタート地点です。


IMG_5574.jpg




きっと、ここから見える函館の夜景もキレイなんだろうなぁと思ったり

hakodateyama69.jpg



松前半島もキレイで

hakodateyama70.jpg





そんな場所に、砲台跡がありました。ここから函館の町を見ながら守ろうとしたモノは何だったんだろうと考えたりしました。

hakodateyama66.jpg




あそこまで遠いなぁ・・・と思ってた場所は、もぉ、すっかり、そっちの方が遠いなぁ〜という場所になってました。

hakodateyama71.jpg



灯台も小さくしか見えませんでした。

hakodateyama73.jpg





そして函館山ロープウェイの場所につき、やっぱりココからも、ステキな風景が迎えてくれました。

hakodateyama76.jpg



hakodateyama78.jpg



hakodateyama79.jpg



帰りは、最もポピュラーな?旧登山コースを下りてきました。ポピュラーな割には・・・


hakodateyama80.jpg

   ちょっと危険な香りがします


今回は、あえて夜景を見ずに。夜景は、またの機会に。最後は、太田家のみなさんが、慌てて見ながら帰路についた八幡坂からの風景です。


hakodateyama82.jpg





そんなワケで太田家のみなさん、また函館に来て下さい。せっかくの景色を、今度は山を登りながら楽しみましょう。


今日、思ったコトは、見えてる場所には必ず行ける。ということでした。


見えてるところには必ず辿り着ける。なぜなら、見えてるから。きっと、やりたいコトや目標が見えてれば、そこには必ず辿り着くのだろう、と。そんな風に思えたのも、太田家のみなさんが、雨の日に僕に付き合ってくれたからだと思っています。本当にありがとう。この風景は、太田家のみなさんに送ります。



あ、もちろん、ブログ読んでくれてる人にもね。


| ヒトリゴト | 10:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます!

ゴールデンウィーク、何処にも行けかったので素晴らしい景色が見れて
幸せな気分です(*^▽^*)

| 綾ママ | 2013/05/09 20:36 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2959-25d0b001

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT