福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A-Studio・俊介

すごいですね、朝ドラ主役のパワー。



どうも・・・わたくしが、俊介くんが、尊敬してやまない役者の先輩でございます。


ありがたいことに、番組が始まって、ずっとメールがブルってました。そんなタイミングに、全く関係ない出会い系メールが来たりすると、ちょっとホッとしたりしますね。そういえば、A−Stadioの時にも話した、チャリンコで鹿児島から富良野に向かってる途中に(たぶん有名だと思うが)届いたメールで爆笑したのを思い出しました。

そのメールのタイトルが



   『夫がオオアリクイに襲われました』



結局は『主人が残した莫大な財産があるので、お付き合いしていただけませんか?』というような出会い系メールだったのだが、あのタイトルに食いついて、メールを開いた人がたくさんいたらしく、それからスパムにちょいちょい変なタイトルが出てくるようになった。その後届いたスパムで有名なのは、




   『信じてもらえないと思いますが

             私はチンパンジーです』



衝撃だった。いま、まさにパソコンのキーボードを叩きながらメールをしています。というようなメールで、これまた、たくさんの人が、このスパムメールを開いたらしい。



いやいや、そんなことより『A-Studio』収録は、楽しかった。出演は写真なので、NGワードを気にすることもなく、自由過ぎるトークで盛り上がり、波留ちゃんはかわいかったし、鶴瓶師匠は、ホントに良い人でした。


番組予告で、俊介が見せたリアクションの『一番出てきちゃダメな人だ』というのが、まさかオレとは思わなかったのですが・・・。

ホントに40歳の誕生日に、俊介が路上に立ってた時は、オオアリクイとは違った衝撃でした。『A-Stadio』に出て、人について話をするというのは大事だなぁと思った。話してるうちに思い出すことがたくさんあるのです。


見て頂いた人にはわかると思うが、舞台【クラウディア】の時に、転校生?として入ってきたため、稽古後、稽古場に残って鏡の前で棒立ちになってたオレに、別に教えてくれるわけでもなく、さり気なくダンスを踊ってくれてたのも、鶴瓶師匠と話してるうちに引き出してもらうようにして思い出した。


アレから、もうすぐ9年近くになる。あの頃、まだ役者を目指すスタートラインに立ってもいなかった章太郎とも出会ったのが【クラウディア】で、今は、オレが作・演出の舞台に立ってるのも不思議な感じだし、音楽監督の大崎さんとも、この作品で出会ってる。とても、縁のある作品なのです。


ずっと、舞台を続けられてるのは、ホントにありがたいことだと思うのです。6月には仙台で【イシノマキにいた時間】があり、8月には東京で【イシノマキにいた時間】のミタビ再演がある。そして、今は、シブゲキで【ゴーストレイト】


シブゲキのビルの入り口に貼ってたポスターは




   傾いてるけど、作品は【まっすぐ進む】です



連日、満席の舞台に足を運んでくださってるみなさん、ありがとうございます。そして『A-Studio』を見てくれて、声をかけてくれてるみなさん、ありがとうございました。まだまだ、まっすぐ進みます。

| ヒトリゴト | 19:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

福島さん、当時は「なんとなく一緒にいるようになった」
って書いてたように思いますが、それなりのことがあったのですね。
風間君、根国民でも幹国民でもなかったのに踊れたんだ!!
さすがですね☆
こんな九年も経って、またクラウディアの話がきけて嬉しかったです。

| ゆっち | 2013/04/21 17:45 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2945-2725b700

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT