福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年3月11日に思った事。

覚悟。


今となっては、いつだったのか分からないのです。覚悟を持ったのだと思うのです。まだ何も知らず、何も分からず、原チャリで石巻に向かってる時ではなかったような気がします。


初めて日和山から南浜を見た時だったのか、泥出しをした家のお婆ちゃんを避難所に送った時に、手を握られてお礼を言われた時だったのか、『まだ家族が行方不明なんだわ』と言われた時なのか、よく覚えてはないのです。


覚悟を持ったのだと思うのです。
生きるという覚悟。
向きあうという覚悟。

そして

伝えるという覚悟。


僕には出来ないと思いました。その日初めて会った人をカメラの前に連れてきて『この2年を振り返ってどうでしたか?』と聞くコトは。それは、伝える側のやるべきコトではないと思うのです。

伝えるというコトの難しさを、伝える側は、もっと感じなくてはいけないと思うのです。そこには覚悟が必要なのだと思うのです。


覚悟のために必要なのは、信頼という愛なのかなぁ、と。これは、想像です。


3月11日。


| ヒトリゴト | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2926-d748224c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT