fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9・11を考えた

半年を区切りにしてるのはダレなんでしょう?




例によって、たくさんのマスコミが来てました。半年という
区切りを付けに来てたんでしょうか?3ヶ月、半年、そして
次にマスコミが駆けつける区切りは『1年』なんでしょう。


3ヶ月ぶりぐらいに石巻に来て、もしくは1年ぶりに来て、
半年だからという区切りを付けてるんでしょうか?もちろん
何かをキッカケにしたり、踏ん切りを付けたりするのには、
それぞれに区切りは必要だと思います。

それは、もしかしたら亡くなった人の誕生日だったり、結婚
記念日だったり、長嶋茂雄の引退の日だったり、なにげない
1日だったりするんじゃないかと思ったりするわけです。


黙祷はしました。サイレンも鳴ったし、その時、車で移動を
してて北上川を渡ったところだったので、この先の大川小の
方に黙祷をしました。車降りたら、サイレン鳴り始めてて、
ちょっと焦りましたけど。


11日は毎月来るんで、半年経ったの11日という特別な思いは
あんまりなかった。石巻にいると、亡くなった人の影は毎日
のようにあって、それは10日でも29日でもいつでもある。


そして、マスコミが「半年経って、ようやく復興に向かって
立ち上がった町」とか「半年経っても未だ癒えない傷跡」で
被災された人を探してたりすると、その半年は、ナニ基準や
ねん!と思ったりする。


久しぶりに東京に戻ってきて、ワイドショーを見たりすると
正直、そのテレビに黙祷したくなる。



9月11日は、たしかに半年で、まだ、たった半年です。





| イシノマキにいた時間 | 16:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今頃ですが、受賞シナリオ読みました。なかなか良かったです。でも、場面転換で意味がわからないところがあって、何回か次の場面と行ったりきたりして、ようやくわかりました。映像がつくと問題ないでしょうね。
作者コメントの最後の一文に感動しました。(そこかい!)
あと、私もアマチュア劇団で脚本を書いてるのですが、読んでいるうちに構想が浮かんできたので、今年の回に応募しようと思います。
あ、この記事とぜんぜん関係ないコメントでした。

| 地球SOS | 2011/09/16 22:54 | URL |

先日「pakupaku」でご挨拶させていただきました伊藤です。

いつも本当にお疲れさまです。

今回も、心に刺さりました。

日々、震災とどう向き合っていったらいいのか

伝える側で働く一人として、考えていますが

今回の福島さんの言葉、肝に銘じて

これからもちゃんと逃げずに向き合っていきたいと思います。

| 伊藤 誠 | 2011/09/16 09:46 | URL |

こんにちは◎

そうですよね。

今の12ヶ月暦は、海の向こうからやって来た。


でも日本には『二十四節季』って素敵な暦がありますよね。

自然のうつろいに寄り添った優しい暦です。


あたし達は、数字ではくくり切れない自然の中に生きてるのにですよね。

あたし達の歩幅でゆきましょう。☆

しっしん、『かんちぃ~』ですか?

季節の変わり目です。

お体を大切にしてください。

| あっきー。 | 2011/09/15 18:02 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2481-e3da9435

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT