福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

助けて、苔・博士

石倉良信。





このオトコ、苔の話になると笑顔を通りこえた菩薩顔になる。
もちろん何も悟ってないし、むしろ酒の量が増して、最後は
グダグダだ。

そんなオトコのために、苔映画の予告編を創ったことがある。
タイトルが



  【苔~KOKEDOH~道】
   クリックすると予告編が見れます



ちなみに、予告編に登場するすべての画像が、苔博士から
送られてきた画像だ。

そんな苔博士は、そういえば、石巻にオガクズのアイデアを
置き土産に東京に帰った。今回は、オガクズに続く第2弾!

昨日の夜ミーティングにて、牡鹿半島の荻浜で、漁業支援を
してるチームからの報告があった。


  これまでの、がれきの撤去や漁業支援をしてきた

  ことで、今年は諦めていたのお祭りを、町の人が

  ボランティアの人たちと一緒なら、出来るかもね

  と言ってくれてました。



と。それで、是非お手伝いをしてあげたいということになり
神社の階段に生えてる苔を、お年寄りの人が滑らないように
取ってあげるコトにした、と。

それが、思った以上に苦戦して、苔を取るいい方法がないか
聞かれた。そりゃ、もぉ、苔博士に電話した。祭りの話と、
苔の話をすると、まず苔博士が心配したのは



  取った苔は、隣の土に置いてよ



嫁と苔に優しいオトコだった。で、話をしてると、どうやら
苔ではなくて藻が生えてるんじゃないかということに。ただ
確実にわかるには写メが欲しいから、現場の写メを欲しいと。
ちなみに


  オレ「藻は取ったらどうすればいいの?」

  苔男「あ、捨てちゃっていいよ」


息子と藻には厳しいオトコだった。



そんな今日の荻浜には、苔ではなく藻だったというコトを
伝えるために、そして藻の退治を手伝いに荻浜漁業支援の
チームに合流。ウマさんは、今日も

IMG_5273.jpg

   トム・クルーズ気取り


荻浜に到着。


藻が生えてて、雨が降るとツルツルになり、お年寄りには
優しくない神社の階段というのが

IMG_5313.jpg

   あの頂上が、五合目


そして

IMG_5308.jpg

   ウマさんの先が本堂



これ、藻うんぬんじゃなくて、



   階段そのものが優しくないやろ



そんな現場(苔のような藻のような)写メを送り、苔博士の
意見を聞くと、やっぱり藻という見解。どっちでもいいが、
通路の脇には苔もしっかり生えてた。

IMG_5306.jpg





この階段にこびり付いた藻を取るために、たくさんの大人が


IMG_5319.jpg

   登ったり降りたり



藻退治のために、ポリタンクに入った水を持って

IMG_5314.jpg

   登ったり降りたり


しばらくすると、全員無口になってた。たしかに、遠くから
見ると

IMG_5320.jpg

  ちょっとした山登りだったりする



午後からは、別の作業に行くため、漁業支援チームから離脱。
今日も一日が、アッという間に終わった。空は秋。もうすぐ
クリスマスが来るんちゃう?




| イシノマキにいた時間 | 19:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

福島さんの、お話、写真入りで
分かりやすいですけど、
しまいに、苔と、藻の違いが
分からなくなって来ました。
クリスマスは、そちらで
迎えられますかね。

| 砂 | 2011/09/08 16:07 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2477-2748e426

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT