fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あの現場に立つと

絶望しか感じない。




初めて石巻に入ったゴールデンウィーク明けでも、そんな場所
だらけだった。そう考えると3月と4月は、絶望すら感じれない
状態だったのかもしれないと改めて思ったりする。



石巻の全体の指揮を執ってる上島くんが、お盆の前に西光寺の
お墓の前に立った時のコトを思い出して言ったコトバだ。

西光寺1


西光寺2

 あの現場に立つと絶望しか感じない



最近、Google Mapのストリート・ビューで、西光寺の近辺を
見ると、道の両サイドには家があり、西光寺のお寺にも立派な
門があったのに、今は何もない、なんにもだ。

実は、住職さんが



   年を越せないと感じたそうだ



上をクリックすると、もう少し詳しく、写真もたくさんあって
見やすい。って、マントル(一條君)キミ、出家レベルの微笑
してるやん。




作業前に、このお墓の状態を見たら、絶望しか感じないという
のも分かる気がする。作業して、目の前の瓦礫を片付けた後で
なんとなくキレイに感じて、ふと全体を見渡したら、あまりの
進んでなさを実感して、見渡したことを後悔したぐらいだ。


ただ、それは、少しづつだが進んでたんだと気づいた。



なんと、夏休みを終えた昨日、一旦作業完了。もちろんこの後
墓石専門の業者さんが、石を全て立ててから、もう少し細かく
清掃をするが、今の時点で墓石を触ったり出来ないので、完了。



本日、ボランティアのいない中、あの現場に立つと、お彼岸に
お墓参りで人がたくさんお参りに来てる風景が見えて

西光寺5




西光寺4

    少しだけ笑顔になれた



| イシノマキにいた時間 | 23:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆

絶望から、少しの笑顔に。


諦めない人のチカラって、無限大で最強なんですよね。

『希望』が「絶望」と言う仮面をかぶってる事を信じ、マンパワーで少しずつ「絶望」を剥ぎ取り、『希望』に変身させてくださっているのが、みなさんなんだと思います。☆

| あっきー。 | 2011/09/04 21:50 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2470-135ac495

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT