福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電車とオバチャンと私

と、もうひとりのオバチャン。






電車に乗った。すいてたので座った。ちょうど7人掛けの真ん中に
座った。しばらくして、徐々に乗客が増えてきた。ただ、私の両隣は
空いていた。


そして、とある駅でオバチャンが2人乗ってきた。オバチャンたちは
空いてる席に突進してきた。無事、私の両隣をGETしたこの2人は、
知り合い同士だった。


お互いに、ギリギリ席をGET出来た事への喜びを語ってた。そうなると
当然、私は、、、



   「席、変わりましょうか?」



すると、オバチャン2人は



   「いいのよ、いいのよ」

   「そうよ、そんなに話すコトもないから」




そう言って、席を替わろうとしなかった。そして、右隣のオバチャンは
言った。



   「ほら、両手に花でしょ!」

   「ギャハハハハハハ」



それから、約15分間、当然だが、オバチャンたちは、ずっと喋ってた。
お買い物の成果、嫁のコト、そして、、、私のコト。

たぶん、周りから見たら、不自然な仲良し3人組だ。



   オバチャン、、、席替わるって!






| ヒトリゴト | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつかは、磯山も大久保さんも、そんな風になるんやろなぁ~(笑)



ちょっと重い?



ごめん。

| コンチ | 2010/10/07 15:12 | URL |

カツシゲさんはそうゆうおもしろハプニングが多いですね。
私もそうなので、気持ちちょっとわかります。
そうゆう人を呼び寄せる体質なのでしょう。

| むくみ | 2010/10/07 13:18 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/2058-c98ae913

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT