fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2022年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2022年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

災害対応自販機

そのシステムはどないなってんの?




だいぶ前になりますが、金時山に登った時に『災害対応自販機』を見ました。

スクリーンショット 2022-06-29 9.18.48

最近増えてますね、こういう災害対応の自販機。



自販機によっては、小さなシールが貼ってたりたりするモノもありますが

スクリーンショット 2022-06-29 9.20.08



ここまで大きく主張してる自販機は始めてみました。

スクリーンショット 2022-06-29 9.35.20



さて、ここで疑問が湧きますね。



災害が発生ということは、たいてい停電というか電気の供給がストップというイメージですね。いや、たとえ電気が通ってても、どうやってこの自販機から飲み物が無料で供給されるのか?その仕組みは、どうなってるんでしょうか?



そもそも、災害救援ベンダーとは?

『停電時でも飲料を提供できる自販機』だそうです。



では、どうやって?

『災害等で停電になった際、人的操作で自販機内の商品を搬出する事ができる』という説明がありました。



いやいやいや、その人的操作って、可能なの?災害時、みんなたいへんなのに、誰が来てくれるの?



で、調べてみたら、いくつかの飲料メーカーさんのHPに書かれてました。結論からいうと、たいていの自販機の設置場所は、公共性の高さから、主に緊急時の避難場所に指定されている地域の学校体育館や公共施設、病院などが中心となってるそうです。



ダイドードリンコさんのHP・・・コチラ



操作方法は書いてたのですが、根本的な、無料で提供される仕組みというかシステムというか、そのへんは分からず



コカ・コーラボトリングさんのHP・・・コチラ



なるほど、たしかに建物内にある自販機は、災害時に緊急的に無料で供給出来るというのは素晴らしいと思いますね。ただ、いつ、どこで、誰が配布するかは、統一された基準はないそうです。それぞれの自販機ごとに設置管理者との契約内容に基づいて判断されてるようです。



で、そんな中でも、災害時に遠隔操作できる自販機もあるそうです。ただ、この遠隔操作は、非常用電源に切り替わるというとこまでしか分からず、そこから、さらに無料で提供されるのは、どうやって?というのが分かりませんでした。



遠隔操作で、自販機の扉がパカッて開いてくれたらいいんですけどね。



もはや、この自販機の場合

スクリーンショット 2022-06-29 9.18.48

災害時に金太郎がやってきて、斧でぶち壊すみたいな感じになってます。



2011年の東日本大震災時は、自販機約400台が稼動して8万8000本以上が無償で提供されたそうです。その多くは、首都圏での帰宅困難者の避難施設などで無償提供されたようですが、実際の被災地での提供がどれくらいあったのかは・・・



ちょっと調べます。

| ヒトリゴト | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |