FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DIY とは・・・

Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略です。




時間があるようでなかったり、ないようで持て余したりする毎日、みなさん、いかがお過ごしですか?なんだかんだで『at home』な毎日が続いてるのではないですか?



僕は、よし、本棚と同じ高さの棚作ろ。と、なりました。




ちょっと離れたホームセンターまで、チャリンコで材料(コンパネやら、木材やら、取り付け金具などなど)を買いに行き、ホームセンターの軽トラック1時間レンタルで、運んで、いざDIY。



あ、買った木材をカット(有料)してくれるサービスがあったので、コンパネ(1820✕910ミリ)とか、垂木(3995ミリ)とか、SPFのワンバイ材(3690ミリ)をサクッと切ってもらいました。



本来DIYたるもの、材木を買ってきて切るところからがDIYなのですが、を持って帰っても、作業場があるわけではなく、置ける場所もないので、そこは、まぁ、よしとして・・・



その代わり、と言っちゃなんだけど、長いままの材料を買ってから、切ってほしい寸法を紙に書いて出すとカットしてもらえるので、いかに材料を無駄にせずにカットしてもらうかを考えて、書き込む醍醐味があるワケです。



ホームセンターの材料って、単位がセンチではないので、縦180センチ✕横90センチ✕厚み1,2センチのコンパネは、1800✕900✕12となるんですが、実は、材料の単位がフィートなので1800ではなく6フィート(1820ミリ)やったりして、非常に面倒くさいんです。



で、綿密に計算した下書きを、お店の所定の紙に書いて提出するのですが、ここでひとつ、まさかのミスがありました。

fc2blog_20200515154633d19.jpg

これが、下書き。



ちょっと見えにくいのですが、884ミリの高さのSPFのワンバイ材(3690ミリ)を4本カットしてもらい、その補強用にコンパネを縦884ミリ、横300ミリでカットしてもらいたかったのに、なぜか下書きに844ミリと書いてしまってたぁぁぁぁぁぁぁ!!



40ミリ・・・4センチ短いぃぃぃぃぃぃ!!



しかも、気づいたのは、ホームセンターで借りた軽トラックで、材料を家まで運び、軽トラックをホームセンターに返しに行って、最初に乗ってきたチャリンコで家に戻ってきて、珈琲淹れて、一息ついて作業をしようとした時に、ん?このコンパネの縦寸法、短くないか?Nooooooooo!と叫びましたよ。



で、結局、チャリンコで、もう一度ホームセンターに行って、またトラック借りるのも大変だったので、コンパネを垂木に変更して、チャリンコに乗せて帰ってきました。

tanatukuri02.jpg

この日、チャリンコ往復で、ほぼ終了。



次の日(本日)ようやく、本棚作りに着手。

tanatukuri07.jpg




そして完了。

tanatukuri06.jpg



一応、本棚との高さは揃えたハズが、微妙にズレてました。

tanatukuri08.jpg

こういうとこが、なんか雑やねんなぁ・・・




職人さんって、すごいなぁ。

| ヒトリゴト | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |