FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スタッフのみなさんに公開ゲネプロ

延期となりました舞台【イシノマキにいた時間】



 
熊本地震でのボランティア活動以来、千葉の鋸南町で小玉さんと再会し、一緒に活動をしていた時に、この舞台を上演することが決まりました。呉から小玉さんの後輩の土井さんが、会社の社員たち10人を連れてボランティアに来てくれ、一緒に夕食を食べていた時でした。
 


この3ヶ月間、演劇の制作など全くわからない中、様々な準備や宣伝、そして何より土井さんが、細かく舞台の説明をしながらチケットを販売してくれました。ただ、小玉さんも、土井さんも、まだこの舞台を見たことがありませんでした。


 
小玉さんは、ラジオのゲストに呼ばれて「どういう舞台なんですか?」と聞かれた時に「ワシもまだ見たことないんよ」と笑いながら爆発力のある言葉で宣伝してくれてました。



今回の広島呉公演の延期が、あまりに急に決まった事で、すでにキャンセル出来ない事があったり、予期しなかった事ではありますが、このタイミングでキャンセルをされると困る人、大きな打撃を受ける人がたくさんいます。



呉の皆さんには、またいつか、この感染症拡大の騒動が収まった頃、この舞台を見ていただけると信じています。



けれど、小玉さんと土井さん、そして、呉でお手伝いしてくれたスタッフの皆さんには、今回のピンチをチャンスと捉えて、まだ見た事のない舞台を見てもらおうと予定通り呉に来ました。



そして、次回公演の時に、自信を持ってオススメしてもらえるように、また、ラジオのゲストに呼ばれて「どういう舞台なんですか?」と聞かれた時に、小玉さんが勢いで劇中のセリフまで言ってしまうように、公開ゲネプロという形で、マスク、アルコール消毒など、最善の対策をして見てもらいました。



そういえば、お手伝いに来てくれる予定だったボランティア仲間の人たちも何人か紛れ込んでいました。なんというか、ホントに、ものすごく感謝です。



今回の舞台は、残念ながら、チケットを買っていただいたみなさんに見ていただけませんでしたが、また呉に帰ってきます。
 


また、呉に、行くれ〜!

| ヒトリゴト | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |