FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

巨匠の還暦

祝・吉俣良花火大会。




10年前、吉俣さんが50歳の時に、劇場を借り切って、吉俣さんに「ライブをやるから見に来て下さい。」と伝えて、お客さんが、吉俣さんだけ。というライブをやりました。



その時は、吉俣さんの曲を流しながらのエアーオーケストラ、そして、曲の中でドラマの名シーンを、いろんな役者や、ただの友人も交えてアレコレやりまして、吉俣さんにも、さぞかし?喜んでいただきました。



また、その後の食事会を、誕生日の吉俣さんにご馳走してもらうという、傍若無人な誕生会となりました。それが10年前。



うわぁ、10年か・・・で、10年ぶりに何をしようか?還暦だから派手に祝える事はないか?



あ、そうだ花火を打ち上げよう。となりました。



そんな、計画が、1年前から始まりまして、花火を打ち上げてもらえる業者さんを探し、何度も打ち合わせをして、そして昨日、吉俣さんの誕生日当日、最高の天気の条件の中、無事打ち上げることが出来ました。



いやぁ、その花火が打ち上がってる間、僕は、いろいろ動いてまして、1枚も写真を撮れなかったのですが、いただいた写真を一枚。

EDx4HKPUUAADbGD.jpeg

赤いチャンチャンコとセットの帽子を被った本人が写ってます。




ホントに頭の上から降ってくるような花火が咲き乱れて、それはそれはすごかったです。



なにより驚いたのは、そこに集まってくれた友人たちでした。いやぁ、人が集まってくれるというのは、いいですね。



最近は、ありがたいことに舞台の脚本・演出とライブの演出などが重なってカツカツの日々が続いてたので、花火が打ち上がるまでは、更にカツカツでしたが、ホントに楽しい1日となりました。



吉俣良さん、祝・還暦花火の儀、無事、そして最高の盛り上がりで終了!!

| ヒトリゴト | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |