FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

走った。

秋に劇団プレステージの舞台があります。




ぶっちゃけ出たいのだけど、作・演出という肩書きで作品に携わります。そして今回の舞台のあらすじが・・・



多くの学生長距離ランナーが目指すのは箱根駅伝。社会人ランナーは、ニューイヤー駅伝を目指す。
高校卒業後、北海道旭川にある日本酒の製造販売会社に入社した大木は、11年目にして入社以来最強のメンバーで予選を迎えようとしていた…ハズが、直前にエースが骨折、急成長の若手選手は強豪チームに引き抜かれ、監督も姿を消した。残されたのは、エントリーに必要なギリギリの7人だった。入社以来最悪のモチベーションで予選をスタートした大木は、心のタスキが切れて、みるみる取り残されていった。給水所を前に意識が朦朧とした時、後ろから追ってきたのは、クマと、そして…あんたたち、ダレ?



この、クマが、僕になるのか、はたまた、劇団プレステージのメンバーになるのか?もしくは、北海道で見つけたホンモノなのかは、是非、見に来て下さい。



まぁ、薄々、うすうす感じてると思うのですが、走りますね。ええ、舞台を走ります。前に進むかどうかは別として、このあらすじで、むしろ全く走らないという斬新な演出も考えてなくないのですが・・・



で、本日は、午前中から稽古場で走ってきました。物語が前に進んだかどうかは別として、ものすごい走ってきました。



午後、完全に僕の体は使い物にならなくなりました。



彼らも、稽古終わって、写真撮ってましたけど、全員、午前中だけで2キロぐらい痩せてるんちゃうかな?高頭なんて、ちょうど魂が抜けていく瞬間やん。

EA76ERZUwAEIqt2.jpeg

その魂を、ヒデが食ってるというね。



さて、すっかりドップリ夏が始まってますが、秋の知らせを迎える頃、もう一度、暑苦しい夏を感じるような?はたまた、肌寒い冬を迎えるような?



そんなお芝居どうですか?

| ヒトリゴト | 21:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |