FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

記録として留めておきましょう。

楽しい一日を過ごしました。




さぁ、平成のうちに寝よう。



みなさま、おやすみなさい。

| ヒトリゴト | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの計画

たてましたか?





え?まだゴールデンウィークがスタートしたばっかり?いやいやいや、すぐ来ますよ、夏休み。そろそろ計画を立てておかないと!



夏といえば、青い海、白い砂浜、そしてビキニ。



まだ、ビキニはありませんが、どうですか、この青い海。

fc2blog_201904282136415aa.jpg

この夏、牡鹿半島なんてどうですか?




美味しいものいっぱい・・・ぶら下がってます(注:密漁禁止)海の向こうには

fc2blog_20190428213704661.jpg

蔵王の山が見えてます。




ここは、穏やかな時間が、ゆっくりと流れてます。そして、東京に戻ってきました。途中、新幹線からは



福島県の山桜がチラッと見えてました。




残すところ桜は、北海道で終わりですね。さぁ、仕事、するぞ!

| ヒトリゴト | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最後のワカメとメカブ

1週間ほど前に届いた浜の味。




今年も、牡蠣剥きが終わったという知らせが来たと思ったら、アッという間にワカメも終わろうとしてました。そんな頃に、石巻の漁師さんからメカブが届きまして







それはそれは美味しくいただきました。



ワカメというのは、葉と茎と根に分かれていて(ホントは、その区切りはないのですが)葉のように見える部分がワカメで、根っこに近い部分がメカブです。



収穫のやり方は、漁師さんによって違って、ちなみに石森さんちは、ワカメ(葉っぱのように見える部分)が大きくなりすぎる前に刈り取って、後半に残ったメカブ(根っこに近い部分)を収穫するという順番です。



このブログでは、何度も伝えてますが、牡蠣やアワビ、ナマコは美味しいのですが、ワカメの美味しさは、衝撃的でした。採れたものを旬な時期に食べるというのは、とても贅沢であり幸せだなと感じます。



そんなワケで、ゴールデンウイークの前に、一瞬だけ、今年最後のワカメ収穫のお手伝いへ。



いつもは船に乗って、沖でのメカブ刈りからお手伝いさせてもらうのですが、なんせ、肩がねぇ・・・で、浜で刈り取られるのを待ちます。

2019042701.jpg




そんな刈り取られたメカブが大量にカゴに入れられて

2019042702.jpg

耳削ぎがスタート。



ワカメは、刈ったまま出荷するのですが、メカブは、刈ってきてから『耳削ぎ』という作業を経て出荷します。

2019042703.jpg

削がれたメカブはキレイですね。




そんな作業が午前中で終わり、今年のワカメ・メカブ漁は終了。一瞬で、今年のメカブのお手伝い終了。

2019042706.jpg

終了と同時に晴れてきました。



別の浜に住む写真家であり、漁師であり、絶賛子育て中の省一くんから、定置網漁で獲れたウマヅラハギをいただき

2019042707.jpg

お昼ご飯に刺し身という贅沢をさせてもらいました。



去年は、ナオトのツアーの合間に耳削ぎのお手伝いに行き、2年前のメカブのお手伝い・・・こんな感じ



まだワカメ漁が始まる前は、正月に食べるために刈り取りにいき、船上で・・・ワカメの食べ方講座



4年前には、悲劇が起きました・・・コチラ



石巻で石森さんと出会ったのが、2011年11月に牡蠣が全滅で漁が出来ず、なんとか漁師を続けるために、初めてワカメ漁をする事に決めて、漁の準備をする人手が足りずに、お手伝いに行ったのがキッカケでした。



あの日は、ナオトも一緒で、石森さんが、まだ、ナオトをナオト・インティライミと知らずに話してた時。息子の隼人くんは、ナオトの歌を着歌にしてたのに、本人だと気づかずに喋ってた時・・・2011年11月



ワカメのお手伝いをしに行った時は、いつもあの時の話になるのです。



あの時は、こんな話をしながら、あの日に準備した道具で獲れたメカブや、石巻の海で獲れた魚を食べて、このアイパーおじさんと笑える日が来るなんて、全く考えられなかったのですが、そんな日が来ています。



8年という時間は、アッという間でもあり、とても長くもありました。そして、あの日からの時間は、これからも続くのだと思うのです。

| ヒトリゴト | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日々のニュース

ハッとさせられる。




ここ1年ずっと闘ってきた左肩痛が治まってきた。そして始まった右肩痛。



この痛みは、肩関節周囲炎というカッコイイ?ネーミングと共に親しまれているカッコ悪いネーミングがある。



そう、四十肩、または、五十肩だ。



四十肩または五十肩の一番の原因は、年齢とともに・・・である。調べるといろいろ難しいことが書かれているのだが、つまり、加齢によって肩にガタが来てますよ。という事だ。



約1年闘って、ようやく闘い終えたと思ったら、今度は、入れ替わるように、すれ違うように、熟年夫婦の気持ちのように、いや、それは違うか・・・とにかく左肩から右肩にバトンタッチである。



痛みというのは、なかなか人に分かってもらえない。自分が痛いのは、ものすごく詳細に伝えてたりして理解してもらおうとするのだが、人の痛み、特に高齢を迎えてるオカンが訴えてくるアッチコッチの痛みなどは



そういう歳やねんから、しゃーないやろ



で、済ましてしまう。こんな痛みをアッチコッチに抱えて高齢を迎えるというのは酷な事だなと思う。



さて、この四十肩または五十肩というのは、ピークがどの痛みなのか分からない。調べると『はじめは痛みが強く、夜間、とくに朝方に強くなります。』と書かれてる通り、朝起きた時なんて何もする気になれない。



そんな状態で朝を迎え、ヤル気スイッチがOFFのまま時間が過ぎていく。もちろんやらなければいけないことが溜まっていくと、無理やりやり始めるのだが、まったく気分が乗らない。



そんな時に目に飛び込んできたニュースの見出し・・・『内村航平 満身創痍告白』



記事の内容は、『両肩痛「ギリギリ」も「首から下は全部痛いようなものなんで」と内村の表情に焦りはない』



焦りがない?



更に・・・「今までは練習で自信を持ってやれていた。それを自分では“確かな自信”と名付けていたんですけど、ここまでくるとなかなか思うように体も動かないし、練習も以前のようには積めない。経験に頼るしかない。今までは“確かな自信”だったけど、“不確かな自信”でやることもすごく大事なんだと思う」と書かれていた。



読めば読むほど、オレは恥ずかしいよ。



詳しい記事はコチラ



内村くん、応援してます。同じ肩痛を抱える者同士・・・って、同じレベルに並べるな、オレ!!

| ヒトリゴト | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撮影に向けて

衣装がいろいろあります。




ここんとこ、なにかと撮影に出かけておりまして、その時の衣装です。



ええ、もちろん僕が着るんですが、なにか?



ええ、分かりますよ、分かります。言いたい事は分かります。



僕が、どこに向かっているかですよね?



大丈夫です、好きでやってますから。

| ヒトリゴト | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝の一杯

珈琲タイム。





趣味という趣味がないのですが、以前、石倉くんから『そこまで凝ってたら、それは趣味です』と言われたのが珈琲です。いつから珈琲を本格的に好きになったか忘れたのですが、いつ頃からか、豆から買ってきて珈琲を淹れるようになりました。



朝起きて、冷蔵庫に保存した珈琲豆を出してきて挽く事から1日が始まります。この挽きたての豆の香りというのが、実にいいんです。



お湯を沸かして、挽いた粉をペーパーに入れます。沸かしたてのお湯(100℃)は良くないので96℃ぐらいで淹れます。



淹れ方は、人により様々なのですが、たいてい少しだけお湯を注いで、30秒ほど蒸らします。この時、蒸らしすぎても良くないんです。



まぁ、いろいろウンチクはあるんですけど、要は、美味しければいいんです。



で、珈琲というのは、最初に落ちた一滴(ファーストドリップ)が、一番美味しいんです。まぁ、その1滴だけを飲んだことないので、正直わからないんですけど・・・美味しいと言われてます。



で、毎日のルーティーンですから、30秒蒸らしてる間に、窓を開けたりして空気の入れ替えなんかをします。これが、富良野だと、実に心地良い風が入って来たりして、優しい時間です。



東京だと、なかなか、そういう時間の過ごし方は出来ないですね。で、キッチンに戻って、ゆっくりとお湯を注ぎ・・・



こんな失敗、する?



ドリップの下に、マグカップ置くの忘れてた。ファーストドリップどころか、トゥエンティードリップぐらい流れ落ちてもうてるやん!!




今朝の、せつない出来事。

| ヒトリゴト | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

告知が渋滞しています

アレコレあるのですが。




いま、モーレツにやってます。そして、まずは、本日のNHKホール。楽屋に入る前に、どーもくんが迎えてくれました。

fc2blog_20190407121630892.jpg

いい天気です。もぉ、すっかり春ですね。




いろいろ報告したいと思ってる事はあるのですが、いまひとつ前に進んでなかったり、ぶっちゃけどうなるかわからないまま進んでたり、自分の中だけで踏ん切りがつかない事だったり、さまざまありまして



今は、いただいてる仕事とチャンスとラッキーを、とにかく『一生懸命』とか『一所懸命』とか『一所定住』・・・は、なかなか出来てません。



とはいえ、まぁ、やっぱり常に『起死回生』とか『一発逆転』とかを虎視眈々と狙いつつ『自立支援』とか『自己啓発』とか・・・あれ?なんか違う方向に向かってるぞ。



よし、まずは本日のNHKホールで【FCインティライミ発足5年目記念スペシャルイベント】盛り上がって参りましょう。

| ヒトリゴト | 11:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山ごもり

短期修行にて。





結果、浮く事が出来ました。

20190401.jpg

舞空術っていうらしいね。




なにかお仕事があれば、お待ちしてます。


| ヒトリゴト | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信玄号

最初の漢字変換が、こうなりました。





新元号が話題ですが、有識者会議に呼ばれ、いろいろありまして僕が発表することになりました。




それでは、4月もよろしくお願いします。

| ヒトリゴト | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |