FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

暗黒の時代から抜け出した頃まで

舞台【よりによって】の観劇後。





スタッフの方から『福島さんに面会の女性が』ということで、心躍らせて行ってみたら、ちょっと前にブログでも書いた、上京後の『暗黒の時代』を知ってる、当時は女子高校生だった子が2人、すっかり素敵な大人女子になって会いに来てくれた。



たぶん、27,28年ぶり?



しかも、その子たちのうち一人が、吉村くんの昔のマネージャーさんの中学時代の同級生というミラクルなご縁。



いやいや、懐かしい話が出来て楽しかったなぁ・・・で、それだけで終わらなかったのです。しばらくしたら、階段を上ってくる(劇場が3階にあるので)見覚えのある顔



ん?クニちゃん?



おぉぉぉぉぉ、クニちゃんやないかい!!



上京後の暗黒の時代を経て、THE・NEWSPAPERも経て、その後『COLORS』として活動してた時に、照明をやってくれてたクニちゃんが、たまたま、学芸大学駅のパン屋さんで見つけたチラシに、演出・福島カツシゲの名前を見つけて、マチネとソワレの間に来てくれた。



これまた12年ぶりぐらい。



またまた懐かしい話をして、しかも手にはパンが入った袋を3つ持ってたので、帰り際に、そのパンの袋を受け取ろうかと思ってたら・・・そのまま持ち帰った。



差し入れとちゃうんかい!!




昨日は、そんな懐かしい人たちに会えた、ありがたい日でした。




いよいよ、本日、一人舞台【よりによって】の千秋楽。劇場に入ったら、いつものように一人稽古をしてるヨシタク。



この稽古も最後です。




今回の一人舞台は、吉村卓也が、新しいスタートを切るキッカケとなる作品なんだろうなと思います。



この期間中、演出をしてて、なんか一人舞台やりたくなったなぁ~。



うん、やるかどうかは別として、書き始めよう。



まもなく、開演です。

| ヒトリゴト | 19:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |