FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏が終わった・・・と思う

まぁ、サボってましたね。




あ、ブログですよ。サボってたのはブログです。もちろん、仕事は、一生懸命やってました。いや、やってますなうです。やってなうです。



昨日の東京は、ちょっと暑かったですけど、なんかもぉ、夏の日差しという感じはなくなってきました・・・って、もう10月かいな!!



9月、いつの間に終わった?いや、9月こそ、いろいろありましたよ。ツアーでいうたら、8月末に山口を終えて、そのまま島根に入りまして



島根といえば・・・『実はどこにあるかわからない都道府県ランキング1位』というね、さらに、『自分とは無縁だと思う都道府県ランキング1位』という・・・



そもそも、そんなランキング調べる必要ある?誰が得する?みたいなランキングで盛り上がりました。なんだかんだ言って



『日本で47番目に有名な県』として盛り上がれる



島根県民の懐の深さを見せてもらいました。そういえば、島根の自虐本『島根自虐伝』が面白かったです。



そんな島根の後は、宮城、秋田の東北ラストツアーがあり、やっぱり東北、しかも宮城となると、石巻に行きますね。



その後、大阪公演では、前日に同級生が集まってくれて、3時間だけのタイムマシーンに乗ってきました。いやぁ、やはり同級生というのはいいですね。



それから、姪っ子と、ほぼ10年ぶりの再会。中学2年生から会ってなくて、いつのまにか、立派な社会人になって、IT的なナンヤカンヤをやってました。



で、次の地、福井県では、2年前にお世話になった北岳の山小屋から下山してた、福井出身の馬さんに、福井のアレコレを聞きましたが、なんと言っても、アチコチ恐竜です。



恐竜が日常の町でした。



そのまま富山県に入りまして、富山は、なんといっても志の輔さんですね。富山を走ってるローカル線で、志の輔さんが、ずっと案内してるんです。「ここが観光スポットです。」とか「シャッターチャンスです。」とか、あとは



「この先は、まぁ、特になにもありません・・・」



という自虐もふんだんに交えて。いや、素敵な遊びゴコロだと感じました。一番衝撃だったのが「抱いてやる」という方言。富山出身の方、気をつけて下さい。女子社員に「今晩、抱いてやろうか?」なんて言うと、富山じゃ喜ばれますが



他の県では、完全にセクハラで訴えられます。



さて、その後、富山公演からは、ちょっと空いてたのですが、オレは、何をやってた?



あ、もうすぐ告知できるとは思いますが、舞台の脚本を書いてます。あと、映像の脚本も書いてます。あと、まぁ、いろいろやってます。



で、栃木公演ですね。栃木県といえば『とちのきファミリーランド』ですね。TFLね。TDL的なTFLね。TDLは入場料7,000円(大人)ぐらいするんでしょ?



TFLは、無料です。一番高い乗り物で300円です。



あと、栃木のスターと言えば、ガッツ石松さんとか、U字工事とか、栃木出身を名乗らない?(名乗りたがらない?)大島優子ちゃんとか、いろいろいますが、なんといっても田口智也くんですね。



田口トモロヲさんではなく、田口智也くんです。



長瀬智也くんでもなく、田口智也くんです。



そして神奈川公演。すごい都会ですね、横浜は。横浜市の人口は、大阪市より100万人以上も多い373万人ですよ。もぉ、東京に次ぐ、第二の都市ですよ。



しかも『神奈川県といえば』というランキングのベスト3が、『1位 中華街』『2位 みなとみらい』『3位 横浜市』って・・・神奈川県の印象、ほぼ横浜。



神奈川県は、もはや横浜県でいいんじゃないかと思うぐらい、横浜が幅を利かせてますね。



そして、鳥取公演。ビックリしました。空港についたら、目に飛び込んできた『鳥取砂丘コナン空港』という名前。



砂丘とコナン・・・ミドルネーム2つ。せめて、どっちかでしょ。空港のミドルネーム問題は深刻ですね。いや、別に深刻になる必要ないんですけどね、ミドルネーム付けてる空港多いですね。



その都道府県を表現する場合のミドルネーム『徳島阿波おどり空港』『出雲縁結び空港』は、まだ理解も出来るんですけど、


高知龍馬空港・・・歴史上の人物の場合、敵も多いでしょうね。


米子鬼太郎空港・・・空港に、妖怪いっぱい居てました。


富山きときと空港・・・「きときと」って新鮮っていう方言なんですけどね、新鮮な空港って、ちょっと無理あるやろ。



そんな事を思ったりしてました。



鳥取公演の日に、次の岡山公演の延期が決まりました。



お客さんの安全や、交通機関の状況を考えれば、中止や延期の選択は当然なのですが、岡山公演のチケットを取ってくれた人たちは、半年間、この日を楽しみにしてくれていて、その中には、この日しか行けない人もいたのだと思うのです。



ギリギリまで公演できる方法を考えたのですが、延期の決定となりました。延期の決断というのも、すごく勇気のいることだったと思います。



そんな9月を経て、10月に突入しています。秋ですね、秋。



次は、武道館です。毎年12月1日のAct Against AIDSで舞台に立たせてもらってましたが、それ以来の・・・あ、舞台には立たないんだった。



10月最初は、武道館でお待ちしています。

| ヒトリゴト | 13:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |