福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ローラちゃん?

ロマンスカーにて。




今日は、神楽坂で舞台の取材という事で、新宿を経由して行ってきました。午前中の取材だったので、新宿までの満員電車で体力を使い切っては、取材の時にいいトークが出来ないと思って、新宿まで思い切ってロマンスカーに乗って行きました。


いやぁ、ロマンスカー快適!残念ながらのノーロマンスでしたが、おかげで、取材の時には楽しく熱く喋らせてもらいました。掲載雑誌に関しては、近々、ご報告します。



そんなロマンスカーでの出来事。



前の席のオジサンが、鳴った携帯電話を普通に取りまして『いやいやいや、ないやろそれ!』って思ったんですが、最初のコトバで、急に『アリ!』って思ってしまいました。



余談ですが、電話がかかって来て普通に取る確率って、圧倒的に年配の人が多いですね。若者の携帯のマナーとかゲームがどうとか言うけど、若者は、LINEとかメッセンジャーが主流で、携帯電話で話しする習慣も無くなってきてるんでしょうけどね。



で、まぁ、余談はさておき、車内で電話に出たオジサンの最初のヒトコトがタイトルの



『ローラちゃん?』でした。



普通のトーンで『ローラちゃん?』っていうのもオモシロかったんですけど、その後が更に



『今夜はね、早く帰れるよ。ん?あぁ、会社ね、なくなったの。』



なくなったというのが、会社が休みになったというニュアンスではなく、完全に『なくなった(倒産しました)』的なニュアンスなんです。車内で起きてる人全員を惹きつけるだけの魅力あるワードでした。



アイスコーヒー飲んでたら、絶対、ぶちまけてた。



会社の倒産、いや、倒産かどうかは分からないんですが、会社がなくなった事をこんなに普通のトーン、むしろ、ちょっと半笑いな感じなんです。そんなオジサン(メガネをかけていました)を想像しながらもう一度



『あぁ、会社ね、なくなったの。』



で、ここからは、さすがに気にし出したのか、若干声を落としてトークをしてた。まぁ、それでも携帯で喋るというのはホントは迷惑なんですけど、興味が迷惑を完全に追い越しました。



まず、ローラちゃんが日本人なのかどうかも謎だし、一言一句すべてが正確ではないですが、以下、オジサンから発せられるコトバは、完全にオレを惹きつけて離さないのでした。



『完全になくなるのは来週なんだけどね。今日は荷物を処分するだけだから。』


『基本的には持って帰っちゃダメって言われてるから。』


『まだ調べるんだって。』


『でも、言ったよ。会社なくなる事は言ったよ。言った言った、言わないわけないって、絶対言ってるよ』


ちょっと険悪なムードになり、ついに


『もういい、もういい、帰ってから話そ。』


そして、最後は


『今から会議始まるから切るよ。』


もちろんロマンスカーで会議が始まる様子はなく、オジサンは携帯を切って眠りにつきました。オジサンはシートを倒して、すぐに爆睡。



ローラちゃん、電話の向こうでどんな感じなんでしょう?



言ったか言ってないかは別として、会社なくなるっていうのを、いま知ったわけで・・・嫁さんかな?愛人かな?日本人かな?でも、前後の会話の流れからしたら、完全に日本語を理解してる感じではなく、きっと外国から来てるんだろうな。


いま、不安だろうな・・・


ん?オレ、何を心配してる?



そんなオモシロイ朝のロマンスカーでした。みなさん車内での携帯はご遠慮ください。オモシロイ話以外は!いや、オモシロくてもダメか、携帯は。



僕には、オモシロイ事に出会わせてくれる神様がついてるんだと思います。

| ヒトリゴト | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |