福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

セミの一生。

土の中が長いのか?




地上に出て来てからが短いのか?



今回の舞台は、7年前に生まれた舞台でしたが、その後、行き場を失ってというか演り場を失って、今回ようやく富良野演劇工場で2日間だけですが、公演できる事になりました。




蝉だ。



よし、ミーンミン、鳴かせていただきます。





| ヒトリゴト | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の稽古

ギリギリまでもがく。




東京だと稽古場から劇場に移動したりするのですが、ここ富良野では、すでに劇場でセットも組んで稽古をしてるので、ノー移動です。




むしろ、長谷川さんいわく『すでに初日を終えてる気分です』と。



いやいや、それは違うだろ!



昨日が最後の稽古という意識もあまりなく、むしろ稽古の延長が本番という不思議な感覚です。



稽古をしてると、いつまでやってもまだまだ足りない事に気付いたり、もうひと山越えたいと思ったりします。



足りないところをキャストそれぞれが考えてくれたりする。それを全体的に見て演出を変えたりもする。



ギリギリまで、ギリギリまでいこうと言います。ただ、ギリギリの意味を理解してない男もいる。





そこ、ギリギリにしても、ツライだろ?



戸澤亮・・・今回の秘密兵器です。



ずっと秘密にしとくかもですが。

| ヒトリゴト | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |