福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

道端に残されたメッセージ?

そこには、どんなメッセージが・・・




太田工場長の家から富良野演劇工場までの道のりは、毎日歩いて通っている。そんな道の途中に落し物を見つけた。






落とし物だと思っていた・・・




近づいてみると、その落とし物は靴下だった。






しかし、落としたにしては・・・揃いすぎてる。



何かのメッセージなのか?




ミステリーサークルならぬ、ミステリーソックス。

| ヒトリゴト | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の後ろ姿

男は背中で仕事する。




ゴールデンウィークを返上して、今日も舞台のセットを作ってくれてるキューさん。






そして、せいちゃん。







富良野は、チラホラと桜が咲き始めました。



富良野の街を歩いていて『お芝居楽しみにしてるよ』なんて声をかけられるというのは、なかなか東京ではない事で、ホントにありがたいなぁと思います。そして、みなさんの元に毎日届く新聞にも公演の情報を載せてもらえる

18199435_1336176079791324_5086386698880001490_n.jpg

とてもいい環境でモノ創りをさせてもらってます。



そして、舞台創りをサポートしてもらってます。

fc2blog_20170506061546b5e.jpg


これから更に、照明の広瀬さん、音響の淳さん、もちろん演劇工場のスタッフのみなさんにお世話になり、富良野のみなさんにお世話になり、いろんな人から応援してもらってる事を実感します。



いい作品にしたいと思います。



40歳を目前に控えたエレベーターガールという役の長谷川のりちゃんは、ゴールデンウィーク明けに富良野入りします。そして、ゴールデンウィークが明けて、しばらくすると



46歳になります。



40歳の役を46歳が演じるというのは、大丈夫なのかと、本人に聞くと「は?むしろ何が問題ですか?」と質問返しの強気な発言でした。



是非、そんな強気な長谷川紀子を観に来てください。

| ヒトリゴト | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞台【エレベーターガール 〜ご希望の階には止まれません〜 】

ご希望は何階ですか?




あらすじ・・・

40歳を目前に控えたバツイチの佐藤和代は、2016年春に完成した『大宮スカイタワー』のエレベーターガールとして勤務している。『バツの1つや2つ、デキる女のステータス』などという思いは全くない。むしろ早く幸せな再婚をしたいと思いながら、アッという間に10年が経った。
気づけば明日が40歳という哀しい日に、元夫と暮らす息子から、ランチのお誘いがきて、テンションは上がっていたのだが、エレベーターが上がって行かずに急停止してしまう。
ひとり閉じ込められた和代は、外部と連絡を取ろうとするも、なぜか非常電話も通じず、携帯もかからずに時間だけが過ぎていく。ようやく動き出したエレベーターは30階のフロアーに止まり脱出に成功。そこで安藤という男に出会い、事態は思わぬ方向に進んでいく。

kotei02.jpg

まぁ、その思わぬ方向が知りたいとは思うのですが・・・今はココまで。





今回の【エレベーターガール 〜ご希望の階には止まれません〜】の初稿をさかのぼってみたら、東京スカイツリーが出来る2年前の2010年5月でした。それが、主演女優・長谷川紀子の、まさかの妊娠、出産、その後の子育て奮闘記など、いろいろ待って7年が経ちました。

kotei01.jpg

ただ、長谷川さんのプロフィール写真だけは7年前(8年前)のままです。




久々の共演、長谷川紀子が、満を持して・・・機は熟して・・・もぉ、熟しすぎてます。満も持し過ぎてます。



今回も、大いに笑っていただける作品です。ご期待下さい・・・今のところ富良野だけですが。

| 熱闘前 | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |