福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ペンキ塗りたて。

カラダ疲れ果て。





稽古から帰ってきたら、ペンキ塗りは終わってました。午前中『頑張るぞ!』と意気込んでおりました太田隊長。

fc2blog_20170503134001fc2.jpg

あ、隊員はいません。








稽古から帰ってきた6時間後、バルコニーは生まれ変わっていました。







ただ、家から出てきたバルコニーの主には、午前中のハツラツとした顔はなく



タマシイが抜けてました。



何かをやり遂げた男の顔ではありません。むしろ、なんか



やっちまった・・・



というニュアンスすら含んでるように思えます。床も張り替えて、更にペンキも塗られていました。





どうやら、手がエライことになってるようです。





ゴム手もしなかったようで、よく見たら



うんこ飛び散った感じになってました。



ただ、疲れてても、見事なまでに



アタマから後光がさしていました。




明日からは、稽古の合間に舞台美術の製作に入ります。

| ヒトリゴト | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太田出動。

ペンキ塗り。






削り終えたバルコニーを見て闘志が燃えてきたのか





ついに、この男が動き出した。





晴れているから輝いているのか、この輝きで晴れているのか





本日も、ものすご~くハレています。



ハレとハゲのコラボレーション。




ただし、この男が、たったひとりでペンキ塗りをするわけがない。



隣でキューさんが、床の張替え準備をしていた。




さっそく浮かれ気分で塗っていたところ






すぐにダメ出しをされる。





キューさんの言葉を、神妙な顔で聞いていた。





しかし、ダメ出しを終えると、またスグに浮かれ気分で塗っていた。






ペンキ塗りは、太田工場長に任せて、ひとり稽古に向かいました。




遠くから振り返って作業風景を見ると





森の中お寺で、改修工事をしてる僧侶みたいだ。






本日快晴。十勝岳の残雪もわずかとなり、これからは桜も咲き始め、いよいよ富良野の春も、そこまで来ています。





富良野が春を迎えた頃、お芝居でお客さんをお迎えしようと思っています。

EGポスター


お待ちしてます。


| ヒトリゴト | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |