福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

踏み切りJAPAN

絶対に渡らないといけない踏み切りが目の前にある。




本題に入る前に、2日ほど前、同じ踏み切りでの出来事。よく通る踏み切りを渡ろうとした時でした。ここの踏み切りは、時間帯によっては開かずの踏み切りになるので、開いた時には、そこそこの人数が渡るのです。



ということは、そこそこの人数が、踏み切りが開くのを待ってる時というのは、そこそこの時間を待ってるので、そこそこイライラしてるように見えます。



なので、踏み切りが開いて渡る時は、みなさんそこそこ急ぎ足で渡ってるのですが、この日は、僕の後ろから『店長!』って呼ぶ声がしまして、その瞬間に、少なくとも7人は振り返りました。もちろん、正解の店長は1人だけなのですが



そこそこ店長の多い町だなぁ・・・と思いました。



そんな踏み切りでの本日の出来事。


たまに町で見かけませんか?ものすごいゆっくり歩いてるオジイチャン。いや、ゆっくり歩いてるんじゃないんです。むしろリズムは小刻みで早いんですが、歩幅が、あまりにも狭いというか、踏み出す一歩の幅が、ものすごい短いオジイチャン。


そんなオジイチャンが、踏み切りが開くのを待ってました。


というのも、このオジイチャン、以前にも見かけたことがあって、ハラハラしながら見守っていたことがあったんですが、この日は、けっこう開かない踏み切りだったので、イライラしてる人たちが、前へ前へと移動していき、オジイチャンの前を人の壁ができてました。



で、踏み切りが開いたのですが、オジイチャンのスタートが出遅れました。いや、これはマズイぞ・・・絶対に渡りきれないぞ!と思いながら見てまして、自分が渡り切ってからも、ちょっと心配だったので見てたのですが、その時に踏切が閉まる音がしまして、やっぱり!と思って、急いでオジイチャンの元に走っていったんです。そしたら



僕以外に5人が走ってきまして、なんていうんでしょうか、ちょっと心が熱くなりまして



なぜか、テレ朝のサッカー日本代表の試合を放送する時に流れる『A Question of Honour』が僕の中で流れました。



で、まぁ、その5人で、なんかお互いに、ダチョウ倶楽部さんみたいに『どーぞどーぞ』状態で、オジイチャンを運ぶのを譲り合いまして、その間も、オジイチャンは下を向いて小刻みな一歩一歩で踏み切りを渡ってるのですが「カンカンカンカン」鳴ってるので、5人とも『いやいやいや』ってなりまして、なんとなくオジイチャンの脇を抱えて早歩きしてる人と、踏み切りを手で持って上にしてくれてる人と役割分担になりまして無事にオジイチャンが渡りきれました。



で、あの時の人たち、僕の中では【踏み切りJAPAN】と呼んでます。

| ヒトリゴト | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麻酔は完全に切れるまで待て!

自分だけがオモシロイ。




なかなか歯医者さんに行く時間がなくて、とてもお世話になっている先生への不義理のバチが当たったのでしょうか?



取り急ぎ、近くの歯医者に行きまして治療をしたんですが、あまり麻酔を使っての治療をしたことがなかったので慣れてませんでした。



で、麻酔が切れる前に、小田急線の主要駅には必ずある安定の美味さを誇る立ち食いそば屋『箱根蕎麦』に入ってしまいまして、温かい蕎麦を注文しました。



食べ始めてから、ん?って感じましてね、もちろん、時すでに遅しです。



もぉねぇ、右サイドがガラ空きなんですよ。サッカーでいうと右サイドを攻められてる感じです。



右サイドのディフェンダーが、全然仕事してない感じです。



当然、サッカーではなく食事ですから、右の口から蕎麦がね、もちろん汁も込みで、ダラダラ垂れてる事に気付いたんですね。



ちょっと、いや、相当おもしろくて、自分で吹いたんですね。そしたら、もぉ、その吹いた勢いで、蕎麦が鼻の穴に突入しましてね、熱いのとか、痛いのとか、なんか色々織り交ぜて



パニックです。



そばアレルギーやったら、完全に死んでますよ。いや、もちろん、そばアレルギーなら、そば食ってる時点で、エライことになってると思うんですけどね。



しばらくして落ち着きましてね、そばは延びきってるし、汁も熱くないし、食べやすいんですけど、それでも麻酔が残ってるから、ものすごい不自由に食べてるんですよ。



で、それを悟られたくないから、いろんな意味で頑張るんです。奥歯の方に、ネギとか天かす的なものが詰まってるから、それを水飲んで流しこもうとするとね、右サイドから、漏れてるんです、そばと水。



早く、この場から逃れたくて急いで食べたんですけどね、気付いたら右サイドのクチビル噛んでました。



ようやく、麻酔が切れてきたんですけど



今度は、噛んだクチビルが、めっちゃ痛いんですよ。


電車に乗って、次の場所に移動してる途中で、ふと見たら



肩に蕎麦乗ってました。



もぉ、これ、コントでしょ。

| ヒトリゴト | 12:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |