FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山小屋の男 ⑥

シャッターチャンスを待つ・・・




北岳山荘では、外作業や休みの日に山に登った時に動物を目撃すると、どの地点で、とんな状態(1匹なのかツガイなど)なのかを日誌につける。



本日の外作業では、雷鳥を確認。雷鳥も、僕に気を遣ってくれて、シャッターチャンスを作って待ってくれていた。



iPhoneの限界で、小さくしか写ってませんが




岩の上に止まって待つ雷鳥。



もぉ、いいのか?と、僕に問いかけてくる雷鳥。





そして、ちゃんと飛んでくれる。





そんな空気の読める雷鳥もいれば、今朝の全体ミーティングの前に、昨日の確認を4人でしていたので





なんか、ボンヤリした顔のリーダーが『お願い、もう一枚撮って・・・』と、シャッターチャンスを無理やり作ってくるので、仕方なく




顔だけ、不自然にキメ過ぎだろ!



雷鳥の自然なシャッターチャンスとリーダーのゴリ押しのシャッターチャンス・・・楽しいメンバーで小屋開きの準備をしています。



本日は、みなさんが安全に登山出来るように、リーダーに連れていってもらい、登山道にロープを張る作業を手伝わせてもらった。




北岳山荘を遠くに見ながら。




先頭にうまさん。2番手に今回、一緒に山小屋に入った長田くん。










なかなか股間がヒヤッとする岩場での作業。こんな場所です。












ここでは頼れるリーダーでした。


















作業を終えて、リーダーは出張のため下山。3人で北岳頂上を目指す。






そして、到着した山頂は








真っ白でした。



天気のいい日に、リベンジを誓って北岳山荘まで下山。



下山中のヒトコマ。


登山道に男物のパンツが落ちていた。少し隠れた岩場だったのと、周りの状況から、おそらく腹痛に耐えられず、この場で用を足したのだろうと思われる形跡が・・・


長田くんが、そのパンツを手に取って、ビニールに回収して、それを持って下山。



山を愛する男が取る行動、汚れたパンツを手にして歩いてるのにカッコよく見えた。



みなさん、山に入る時は、体調万全に、そして、愛を持って登って下さい。なにより、ご安全に!


北岳山荘、そんなメンバーでお待ちしています。

| ドラメンタリー | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山小屋の男 ⑤

テーブルクロス。




南アフリカにテーブルマウンテンと呼ばれる山があります。山頂が、テーブルのように平らであるところから、そう呼ばれている。




(写真:朝日新聞社)



本日の富士山は





微妙にテーブルクロス。







本日も安全に小屋開き作業。


今日はリーダーのナオさんが名古屋への出張のため一時下山。


きっと、美味しい土産を持って・・・訂正


きっと美味しい土産を、たくさん持って帰ってきてくれるだろう!!


| ドラメンタリー | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山小屋の男 ④

うまのまことの休日。



まだ山小屋はオープンしてません。冬期は『冬期部屋』と呼ばれてる無人の場所に泊まることも出来ます。


泊まるというよりは、とどまるという感じ。



この時期は、まだ山小屋の準備中です。もちろん山に登ってくる人はいます。テントを張る人もいれば、冬期部屋を使う人、急遽、泊まる人も稀にいるそうです。


ここ北岳山荘は、山小屋としては大きな規模です。




まだまだ雪も残って冬です。


今朝も、まだ氷点下でした。



窓側は、晴れるとちょっと春っぽいです。









小屋開きまで、今は7人で作業してます。また、そんな作業も紹介していこうと思っていますが、本日は・・・





うまさんの休日。


小屋開きまでの間も、7人で順番に休日を取ります。山に登る人もいれば、ゆっくり過ごす人もいる。



昨日は、うまさんが休日の日。うまさんは、どうしてるのだろう?山に登ったのだろうか?



ん?





あれは?





うまさん?










うまさんから見た休みの風景。


正面。





右に北岳(あの山の先)





左に間ノ岳(あいのだけ)中白根山、農鳥山(のうとりやま)




くつろいでました。



休みではないメンバーは、みなさんがゆっくりと休めるスペースを作っています。





冬の間に上げていた畳を各部屋に敷きます。




その後、布団や枕にクリーニングしたカバーをセットしていきます。



僕の休みの日には、北岳を目指す!!

| ドラメンタリー | 19:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山小屋の男 ③

朝、いただきました。





























朝、ごちそうさまでした。



ちょっと寝よう。

| ドラメンタリー | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山小屋の男 ②

小屋開けまで。



今回のドラメンタリーは、山小屋の男で、山小屋が開くまでの作業体験。



山小屋にはヘリで資材が運ばれる『荷上げ』と、使わなくなった物を運んでもらう『荷下ろし』の繰り返し。



昨日は、人の上げと下ろしと、食材や資材の上げと下ろしを一気に。






小屋には大量の物資が届き






発注した物と届いた物のチェックや、倉庫という名の限られたスペースに入れていく作業。







小屋開けまでの間、普通にないのが水。雨水も利用する。いや、むしろ、雨水だけを利用する。


そして、昨日の夜聞いた、リーダーのコトバ。


『明日の朝、雨の予報だから、今日、風呂入るぞ。』


『いいんすか?』


『天気予報だと、今日、入っとかねぇと、8日まで入れねえからな。』


『うぃ~っす!』


笑顔のメンバー。



山小屋で大切なのは、水と電気と喜びのココロ。


そして、山の天気は変わりやすい。





1時間もすれば





山の天気をなめるなよ・・・オレ。


本日の山も、すぐに表情を変えてきます。朝は




視界5メートル。



その後








晴々とした表情を見せてくれました。



山がコロコロと表情を変える事で、怖さも優しさも教えてくれる気がします。






夕陽が照らしてくれる優しい表情。




遠くに富士山も照らしています。


そして、北岳の山々。














山は静かに時間が流れています。

| ドラメンタリー | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山小屋の男 ①

新・山の神。





2015年、2016年と箱根の山には、神野大地という山の神が現れた。同じように2015年、2016年の北岳には、うまのまことという山の神がいる。



スサノオノミコト、ウマノマコト・・・似てるな。



今朝は6時に広河原という場所に集合。すでに標高は1600メートルほど。高尾山3つ分。







さすがに、ここら辺はヒンヤリしてる。ただ、日が差すと一気に気温とテンションが上がってくる。



ただ、これから荷物と人が




ヘリで運ばれる。



シッカリと注意事項などの講習を受けて、まず第一便の人が、南アルプスへと旅立っていくのだ。





あっという間に。





ヘリ、すげぇ。





アレに乗るのか・・・



そして、乗る。


ついに、乗る。


ビビってる間もなく、乗る。


上がっていく。







北岳山荘の近くのヘリポートに着地すると、いた!


山の神がいた!










カッコ付けてる、山の神。







誰とも話してないのに無線を持ってニヤケてる。







そして、最初の景色。






あの山のテッペンのさらに先に北岳の山頂がある。





いつ、登れるか分からないが、まずは、山荘での仕事を覚えないと。


そんなワケで、牡蠣漁師から、しばらく離れたドラメンタリー第2弾は


山小屋の男。



| ヒトリゴト | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ryo Yoshimata Presents Live Vol.12

富良野でやります。




吉俣良さんが定期的にライブをやってまして、最近は渋谷のオシャレなBARでやってたりするのですが、そのスタイルのライブを、なんと富良野演劇工場でやるのです。


fc2blog_20160603083848b1f.jpg




渋谷のオシャレなBARでは2部構成で、1部はピアノ、バイオリン、チェロの3人編成にて、サントラを披露するのです。




もちろん富良野演劇工場でやるからって、吉俣さんのピアノに、僕と工場長がバイオリンやチェロをやったりしませんから、安心して見に来て下さい!!


そして、2部は朝崎郁恵さん、三線タナカアツシさんと島唄です。


fc2blog_20160603083626250.jpg


吉俣さんは歌いません、ピアノです。


この朝崎さんと吉俣さんというコンビが、またステキでね、たぶん、ライブで朝崎さんに合わせてピアノを弾けるのは、吉俣さんだけじゃないかと思うのです。というのも、ライブの中で分かるので、ここでは書かないでいますが。




さぁ、6月後半の富良野、いらっしゃいませんか?次の日に、もうひとつ・・・何かあるかも。


【日時】2016年6月25日(土)開場16:30/開演17:00
【場所】富良野演劇工場 http://www.furano.ne.jp/engeki/
【出演】吉俣良(Pf)/真部裕(Violin)/遠藤益民(Cello)
    朝崎郁恵(Vo)/タナカアツシ(三線)
【料金】全席自由 一般3,000円/会員2,500円/小中高生1,500円
【チケット販売・ご予約・お問合せ】富良野演劇工場(℡0167-39-0333)/富良野文化会館/しのはら洋装店


(チラシはクリックすると大きくなります。)

| ヒトリゴト | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北岳山荘

本日、待機。




あした朝、山小屋管理で北岳に登ります。今日は南アルプスの麓の民宿にて













バスが、とてもいい味を出してます。



明日の朝は、まだ多少雪の残る登山道をアイゼンとピッケルを使って2900メートル地点の山小屋まで・・・え?アイゼンとピッケル使わないの?



ヘリで登るの?



物資の輸送とかもあるので、ヘリに乗って一気に山小屋へ行くそうです。


初体験・・・初めてヘリに乗ります。あんまりないですよね、ヘリに乗ること。飛行機が飛ぶ事を信じてないので



ヘリ、もっと信じてません。



イヤやなぁ、ヘリコプター。まだ、タケコプターの方が、あ、タケコプターもイヤやな。あんなモン、すぐ外れるやろ!



今朝、ジプシーうまのから送られてきた早朝写真。













しばらく、携帯は繋がりません。空は繋がってますけど。


| ドラメンタリー | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友だち100人、難しいなぁ。

もぉ、5年前にさかのぼります。




2011年、石巻で活動してる時に『福島子どもプロジェクト』の活動を呼びかけました。あれから5年、大切な事をスッカリ忘れていました。



この活動を呼びかける時に、ジャストギビング(現ジャパンギビング)というクラウドファンディングのシステムを使わせてもらいました。



fc2blog_20160602183224bbb.jpg

45歳でした。若々しいですね。



あ、今も、この写真使い回してるんですけどね。



コメントにも書かせてもらいましたが(コチラ)、あの頃から、ずっと放置していた活動の報告です。


ジャパンギビングは、目標金額に達しなくても、寄付のお金は届けられるので、この時までに寄付してもらった50,500円は、すべて1回目の『福島子どもプロジェクト』に使われました。


ただ、僕に協力してくれた『目標100人の友だち』から預かったお金は、渡すタイミングを逃しました。


とはいえ、5年の放置は、もはや逃したというレベルではないですね。



振り返ると、友だち100人は、いると思うのですが、結局のところ、2011年の夏前に寄付とはいえ『はい、お金ちょーだい!』と迷いなく言える人が、なかなかいなかったのだと思います。


そんな中でも、この活動に協力してくれたみなさん、改めまして、ありがとうございました。


5年も放置してて申し訳ない。


あの頃、迷いなく『お金ちょーだい!』と言えたあなたたちに、完全に甘えてしまいました。



大切な事は、支援のカタチが変わっていき、その時に必要な支援を無理なく続ける。という事で、ずっとそんな風に言ってました。



今も『福島子どもプロジェクト』は続いています。という事を、恥ずかしながら、僕も本日知りました。



| ヒトリゴト | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になる看板

町を登山靴で歩く。




北岳に備えて、最近はもっぱら登山靴で歩いてます。


歩いてると気になる看板というのがありますね。



お店の名前が『ドレミファ空』やと思うねんけど、『シド』いや『シ』は、ツライなぁ。






あと、このキャラ・・・違うよな?


anpanman20160601.jpg




なんのキャラやろ?









そして、最近ちょくちょく見かける自販機の横に描かれてる絵とメッセージ。



冷えすぎ!!


北極?凍ってる凍ってる!このイラストとメッセージ、ホットの季節になったらどうするんやろ。


このシロクマの別バージョンがあるのを知ってました?





なんで笑顔やねん。お前的には死活問題!



というか、これ、どこに向けたメッセージ?自販機が、このメッセージ出していいの?



そんな中、本日、一番気になった看板。



行ってみたい気もするが・・・


まぁ、吹き矢を吹いてたらストレス解消と健康にはいいとして・・・健康?呼吸法的なやつかな?ただ、吹き矢の的の方やったら、けっこう緊張感と運動量が増して・・・イヤやな。



| ヒトリゴト | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |