FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タカおにいさんとオジサンポジサン

おねぇちゃんは2年生で妹は1年生。




おねぇちゃんは前歯が2本抜けていました。妹は、なかなかのテンションで、とてもハジけていました。






2人とも学校がまだ始まらないので、お母さんと一緒にグランメッセ熊本の物資配布場に、ティッシュをもらいに来てくれました。



グランメッセには、ピースボートのボランティアスタッフがいて、懐かしいメンバーとも会えました。




足りないモノがありましたら、お声をかけてください。


写真は、スタッフをまとめてるタカが撮ってくれました。



そこそこ肌寒い朝、2人は半袖にクロックスという、常夏気分。寒くないかと尋ねると


妹『さむくなぁい、暑いぐらい』


お母さんはケラケラ笑っていました。そんなハジけた妹からのクイズ。



妹『大学は大学でも美味しい大学はなんだ?』



そら、もぉ、答えは『大学イモ』ではありますが、そこはねぇ、大人の礼儀として



僕『ん~難しいなぁ、ヒントちょうだい、ヒント』



で、妹がくれたヒント



妹『ヒントはねぇ・・・イモです。』


もぉ、それ、答えやん。



ふたりは、タップリ30分以上、遊んで帰った、いや、おじさんを遊んでくれた。


もちろん、みんながみんな、こうして明るく過ごせてる訳ではないのですが、ホッとした時間でもありました。


タカの事を『たかおにいさん』と呼び

僕の事を『オジサンポジサン』と呼ぶ



オジサンポジサンは、ホットケーキを食べて逃げるオジサンらしいです。


彼女たちは、保育園で習ったという手話をいろいろ教えてくれました。





最後は、『また、会いましょう』と伝えて帰って行きました。





また、会いたいね!!

| ヒトリゴト | 16:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これから。

正直、どうすればいいのだろうかと思います。




熊本に来たのだから動けばいいのは間違いないのですが。


だから、今、動いてる人たちは、ホントにスゴイと思うのですが、自分は、どう動けばいいのだろうかと考えてしまいます。


まだ、何の答えも出てないので、ただの書きなぐりでしかないのだけれど、東日本大震災と、今回の大震災は、当然だけどまったく違う災害です。



震源地に近いところと、そうでないところの被災状況は、もちろん違うのだけれど、被災した人の中には『ここは、まだ被害が少なくて』という人がいます。でも、外から来た僕たちが、『ここの被害は』と、語るべきではないように思うのです。



きちんとたってるように見える家も、ヒビが入っていたり斜めになっていたりして、また大きな余震が来たら、その時にたってるかどうかは分からないのです。



それは、とても不安な事だと思うのです。だから『ここの被害』も、決して少なくはないのだと思うのです。




昨日は、雨が降っていた事もあって、福岡の友人がクルマを貸してくれました。


何人か友人に会い、発災直後から活動してる人にも会いました。夜、クルマの中で寝ています。


まだ再開出来ていないのか、もうしないのか分からないですが、とあるコンビニの駐車場にクルマを停めています。


いろんな人たちが、うちに泊まってと言って下さって、その言葉には本当に感謝なのですが、今日はクルマの中で寝ています。



それはそれは、本当に大変です。



水分を控えようという気持ち、歯を磨きたいなぁという些細な事、外が雨だからという事もあって、いろいろな事に心が折れかかります。



そんな日が、2週間続いてる人たちがいます。




避難所のトイレは、トイレに行くまでの長い長い道のりがあって、トイレにたどり着くまでに何度も泣きそうになるといいます。



僕には何が出来るのか、何をするべきなのかを考えます。

| ヒトリゴト | 04:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |