FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本代表・石倉良信

これから札幌、その前に。




役者をやる前に、数々の全日本候補選手に選ばれて、最後の最後で代表になれずに、涙をのんできた石倉良信くんが、懐かしのメンバーと再会した・・・風。



フェンシングの歴史を塗り替えたのは、太田雄貴くんだが、フェンシングの剣の先に敏感なセンサーを取り付けてるのは、石倉良信くんです。やっぱり、みんな




   石倉良信くんを兄のように慕ってる



背泳ぎの入江陵介くんは、常に美しいフォームで泳ぐことを心がけている。オデコにペットボトルを乗せたまま背泳ぎを出来るのはスゴイ。そんな入江陵介くんも、一目置くバランス感覚を持っているのが、石倉良信くんだ。だから、メダルを取った時も、一番にグーパンチ、いや、グータッチを求めてきたそうだ。ただ、その一目置いてるバランス感覚は、役者の仕事を




   飲みの席で決めるバランス感覚



そして、みなさんが知らない伝説は・・・佐々木監督よりも慕われているという『なでしこ』の兄貴的存在と言われてる石倉良信・・・『のぶしこ』



   この笑顔・・・うん、完全にウソくさい




石倉良信の伝説は、さておき・・・さぁ、札幌再演に全力!!


| ヒトリゴト | 16:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |