FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プロジェクト X ~データを守り抜く執念~

この物語は、、、NHK気分で読んでください。




ちょっと長くなりますが、お楽しみください。


あらすじ、、、

  富良野で、3年半、マイナス30℃にも耐えたパソコンが
  ついに悲鳴を上げた。
  パソコンの電源は入るのに、画面が真っ暗になったまま
  ウンともスンとも言わなくなり、困り果てて、ITに詳しい
  S田くんに助けを求めた。


これは、そんなS田くんの壮絶なデータ救出の軌跡である。



ここで、地上の星(中島みゆき)が流れる。

 再生を軽くクリック



語りは、田口トモロヲ風に、自分で想像しながら読んで下さい。



 「S田がスイッチを入れても、画面は真っ黒のままだった。
  正直この時、S田は『無理だよ、こんなの』と確信した」


 「何度もパソコンのスイッチを入れ、そして何度も真っ暗な
  画面を見た。その度に、その場にいた男たち(2人だけ)
  から、大きなため息が漏れた」


 「テレビニュースでは、のりP~が、何処で何をしてるかを
  キャスターが、モットモラシイ顔で、喋っていた」

 
 「福島(オレ)は、ぶっちゃけ、大原麗子の方が大事だろ!
  そう思っていた」


 「S田は、飽きもせず、電源をオフにしたり、ONにしたりを
  繰り返していた」


 「その時、福島(オレ)がポツリと言った」



 『もういい、初期化しよう』



 「パソコンの持ち主である福島(オレ)は、これ以上、S田
  に無理を言うべきではない、初期化してしまえば、楽に
  なれるんだ!と、S田に言い放った」


 「だが、内心は、『もぉ、メシ食いに行こうよ』と思っていた。
  それも、、、ずいぶん前から」


 「多少のデータは失われるが、それよりもこれ以上時間を
  無駄にするわけにはいかない。福島(オレ)は、思っても
  いない理由をならべた」


 「だれも(オレだけ)が、諦めかけたその時、Sダが静かに
  口を開いた」




 『もう少し時間を下さい』


 

 「S田は、作業を続けた。無意味な時間が流れていた」


 「福島(オレ)は、コンビ二で、わらび餅と水ようかんを買って
  S田に、わらび餅を渡した」


 「S田は、手をつけず、一心不乱にパソコンに向かった」


 「もちろん、福島(オレ)は、水ようかんをペロッと食べていた。
  更に、『わらび餅、食わないんだったら、食うぞ!』と考えて
  狙っていた」


 「意味のない時間が流れた。福島(オレ)はウトウトし始めた」


 「だれも(オレだけ)が、『そろそろ帰ろう』そう思っていた時
  興奮したS田の声がした」



 『福島さん!見てください』




 「作業員は、みな(オレ)色めきたった。みな(オレ)画面を
  食い入るように見た。失われるデータが、そこにあった」

090807_1.jpg



 『データ、データを、守りました』



S田の顔は、、、涙で濡れていた。(たぶん汗だったが、涙って
した方が、プロジェクトXっぽいので、あえて、、、)


ここで、中島みゆき『ヘッドライト・テールライト』が流れる。

 再生を軽くクリック



 「みな(オレ)が、拳をあげ、声をあげた。だれかれともなく、
  抱き合い、喜びを分かち合った」


 「Sダは、ひとり静かにその場に倒れこんだ。」

090807_18.jpg



 「福島(オレ)は、本来は失われるハズだったデータを見て
  愕然とした。目の前にあったデータは、失われていたら
  取り返しのつかないものがたくさんあった」


 「保存してると思い込んでいた台本、企画、アイデアなど。
  一番鳥肌がたったのは、忘れてたiPodのデータ全曲」


 「確実に保存を終え、みな(2人)で、焼肉屋に向かった。
  そして、静かに祝杯を上げた」

090807_309.jpg

 

 「支払いは、もちろん福島(オレ)だった」


 「福島(オレ)は、領収書をもらった」


 「S田は、飲み足りなかったのか『もう一軒行きましょう』
  そう言って、みな(オレ)をガールズバーに連れて行った」


 「ガールズバーでは、盛り上がっていた、福島(オレ)が」


 「女の子から『こたえてちょーだいの人に似てないですか』と
  言われた」



 『似てるというか、本人です』



 「流れ的に、そこの支払いも、福島(オレ)だった」


 「福島(オレ)は領収書をもらい忘れた」


 「こうして、2人の、いや、S田の壮絶な戦いは幕を閉じた。
  福島(オレ)は、お金との壮絶な戦いを終え、いや、来月
  末に戦うことになる」


 「S田は、『すいません、なんか全部ご馳走になっちゃって』
  と、ほろ酔い気分で言ってたが、別れ際に福島(オレ)に
  言われた」


 『S田くん、あとは、初期化やな』


 「今なお電源が入るだけのパソコンを、S田くんは、明日までに
  初期化させないといけなかった」



あんなに飲んだり食ったりして、ガールズバーまで行ったらねぇ。
そりゃぁ、それぐらいしてもらわんとねぇ。



がんばれ、S田!キミに残された時間は、、、



   24 ~トゥエンティーフォーだ~




PS:実は初期化するのには、買ったときに付いてたCD-Rが
   必要なのに、それが、、、ない。

| 熱闘中 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピ~~~ンチ!

パソコンが真っ暗に。




困った、困った、いろんなモノが、この中には入ってる。台本とか
編集途中の映像とか、そして、思い出とか。こんな時に、助けを
求められるのは、ただひとり、、、



   現在、まさに奮闘中


IT.jpg

ちょっと、、、キミんち、何台パソコンあんねん。しかも、復旧作業
してんのかと思ったら、なんで猿王のHP見てんねん!





その後、1時間が過ぎても解決できぬまま、オレはS田くんの別の
パソコンを借りてブログを更新中。

作業中

冷房の利いた部屋で、膝上になんか楽チンな台を置いて、これで
アイスコーヒーとか出てきたら、、、って、頼める状況じゃないなぁ。


頑張ってくれ!S田くん、奮闘中、のりP~逃走中。

| 熱闘中 | 16:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |