fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

クインケ浮腫

朝起きたら唇がはれてた。




最初は、ちょっとした違和感があっただけだが、みるみる内に
腫れてきて、これは、もう「8時だよ、全員集合~!」って言う
しかないぐらい腫れてきた。


夕方まで腫れが引くのを待ったが、いつまでも「オ~ッス!」
状態だったので、さすがにマズイと思って皮膚科に行った。


診察室に呼ばれて入ったら、60歳前半ぐらいの先生だった。


  先生「どうしました?」
  オレ「朝起きたら唇が腫れてまして」
  先生「ちょっと見せて」
  オレ「その後も、ドンドン腫れてきたんですよ」
  先生「はぁ、なるほどね」


そう言いながら本を取り出して「これかなぁ?」と言って、ある
ページを開いた。そこには『クインケ浮腫』と書かれてあった。



  先生「ジンマシンの一種でこういうのがあるんだよ」
  


素早い診察、このじいさんプロだ!そう確信して、クインケ浮腫の
原因を聞いた。するとスグに返ってきた答えは



   わかんないんだよね、原因



原因が分からないというのを、こんなにハッキリと自信を持って
言われたら、逆に説得力がある。そうか、、、



   分からないんだったらしょうがない



そう思って、薬をもらった。夕食を食べて薬を飲んだら、腫れは
引いてきた。原因が分からないのに、抑える薬がある?

人間は、どこまで体に無理をさせるのだろうか?

| トリトメゴト | 22:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |