FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

振り返って、、、暑くてアツイ九州 Part 1

  日本は広い

地球儀のある人は見て、見て、見て!日本ってちっぽけな国です。
なんていうか、地球儀によっては赤く塗られて目立ったりしてるけど
しょせん島国で、周りを海に囲まれた小指程度の国なのに、、、

  こんなにデカイのはなぜ?

自分たちがロシアのお笑いグループじゃなかっただけでも助かった。
そう考えたら、気持ちが少し楽になった。


  きゃん玉

初日、いきなり志布志港から120キロ離れた鹿児島市内を目指して
チャリンコを漕ぎ続けて、正直やめたいと思った。
しんどいのもあったし、今となっては思い出せないが『暑い』という
のもあった気がする。それ以上に、このまま日本を縦断すると

  ケツときゃん玉がどんな風になってしまうかが心配だった

たしか最初にケツを鏡に映して見たのは、鹿児島でお世話になった
鈴木さんちの洗面所の鏡だった。なんか、年老いたオス猿のケツ
みたいになってたのがショックで、その後、怖くて見てなかった。

東京に生還して、大きな鏡で見る機会があったので、久しぶりに
勇気を出して見てみた。
なんていうか『最初からそういうケツだったんだろうな』って、
いい感じのケツになってた。普通に見たら目を背けたくなるケツだが
ひいき目で見ると

  歴史の刻まれた深みのあるケツ

に、見えなくもない。あくまでもひいき目でだが、、、。

で、きゃん玉の方も、痛みには慣れてきて、最近は気持ちよくさえ
感じてしまうときがある。チャリンコを漕いで5時間ぐらいしないと
ランナーズハイみたいな『キャン玉ズハイ』が来ない。
もはや完全なる『ドM』だ。


  肥後マックス

熊本では、ちょうどお祭りの時期で『眞会』のみなさんにお世話に
なり、小山会長の『丸小ホテル』で寝泊りさせてもらった。

熊本弁で『肥後もっこす』とは、頑固一徹で、無骨な人のことを
言うが、石山さん(熊本出身)は、もっこすの中のもっこすな人は
オレが熊本で出会った宮崎さんだと言う。石山さんは宮崎さんを

  『肥後マックス』

と、呼んでる。オレが見た限り、もっこすの中のもっこすというより
もっこりの中のもっこり。肥後もっこり、いや、肥後むっつり?

宮崎さんを振りかえると、、、
給料の90%が風俗に消えていくと、もっぱらの噂だが、同級生の
山下さんいわく

  「100%以上ですよ。金ば人から借りて行きよりますから」

もちろん、そのお金が返ってきた人はいてないらしい。宮崎さんが
20代後半か30代のころ彼女がいたらしく、ただ、小山さんいわく

  「そん彼女ば、65歳ですよ」

酒を飲んだら暴走する宮崎さんは、サウナで暴れて、まっぱだかの
まま、両脇抱えられて、警察連れられて行かれたこともあります。

そんな宮崎さんは、よく人と機械からお金を借りる。女の子を車に
2人乗せて『無人くん』に入っていくところを目撃されたこともある。

その他にも、数々の暴走逸話を持つ宮崎さんは、たしかに

  『肥後マックス』

マックス、、、うん『いっぱいいっぱい』なのかもしれない。

  
宮崎さんの話は
 
 『肥後マックス』な宮崎さん
 『肥後マックス』な宮崎さん

この他にも、宮崎さんは熊本大会に、よく出てきます。是非、
あなただけの宮崎さんを想像してください。


次回は、博多、広島、岡山あたり?

旅行とは違いますが、旅行ランキングで1位を狙う・・・
まぁ、この際、狙っときましょ!ココをクリックしてみてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ

| ヒトリゴト | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |