福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢



2016年のテーマは『謙虚な感じ』 あくまでも感じで。

saruyear2.jpg

  
今年は 【ドラメンタリー 】 〜お先に役作り始めました〜

普通、役者は台本をもらってから役作りをするのですが、自分、不器用なので
先にやっときます。

もちろん・・・オファーは、まだ来てません。


1月/漁師(石巻  鹿立浜・すだちはま)
6月/山小屋管理(南アルプス  北岳山荘)

役作りと一緒に、日々の生活から生まれる物語を創ろうと思ってます。



 〜毎日更新に努めてます〜

 【公演情報】[ホームページ][オフィシャルブログ]

【イシノマキにいた時間】

 
HPtop2.jpg
  舞台情報、活動報告などは・・・コチラ


【石巻通心】創刊号~最終6号  購読希望はコチラまで

 ~福島カツシゲが編集長となり『イシノマキにいた時間』を伝えます~


 これからも伝えていこうと思います。 


≫ EDIT

20日間の合宿生活

北海道7ヵ所8公演の報告です。




太田工場長の家に、多い時でオッサンが5人も(工場長含む)いました。


いい大人ですから、家主の工場長にはもちろんのこと、お互いに気を遣ったり、遠慮したり、譲ったり、譲られたり・・・譲らせたりの共同生活です。


今風に言うとシェアハウスみたいな感じですが、オッサンだらけの生活は、3日を超えると基本的に鬱陶しいです。


だからでしょうか?工場長のなんともいえない悲し毛な、いや、悲しげな表情。

hokkaidoukatudouhoukoku001.jpeg



ただ、この人が家主なので、シェアハウスというよりは



仕込み5

照らすハウスです。




家の中では、オッサンたちの食事当番があり。

太田家



朝はトレーニングではじまり、夜はトレーニングで終わる。

トレーニング

どう見てもトレーニングになってないカッコの男もいますが。



このタイミングで、南富良野での公演が中止にならずに出来た事、ボランティアセンターとして活動拠点となっていた町民体育館で公演が出来た事は、関係者のみなさんの大きな大きな力があったからで、ただただ感謝です。


照明がなくても、お芝居が届けられればいいと思っていましたが、富良野GROUPのみなさんの絶大なるマンパワーを見せてもらいました。その仕込みも見てもらいたい『富良野劇場』でした。


仕込み6


仕込み1



今回は、置戸町と南富良野の2ヶ所で、鈴木省一くんの写真展が出来ました。省一くんも太田家での合宿生活だったので、仕込み中の富良野GROUPのみなさんを、たくさん撮っています。



そんな仕込みの風景『富良野劇場』も一緒に、お時間のある人は是非、読んでください。



   北海道公演の活動報告




お時間のない人は、後で読んでください。

| ヒトリゴト | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その瞬間。






ひとが素になる瞬間を押さえました。



とある場所で、石倉くんを発見。ヤラシイお店を探していた時でしょうか、しきりにスマホを見ながらキョロキョロしていました。



で、後ろからシャッター音を大きく出しながら連写。素の瞬間から、人が良い(という風に思わせている)石倉くんになっていきます。





































素の瞬間は・・・





コレですね。



なので、この先の石倉くんは、作ってる石倉くんです。特に、コレなんて




ちょっと痛々しいですね。



| ヒトリゴト | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苔って、大人のファッションなのか?

徳間書店さん、引き返すなら今ですよ!!




来月6日発売の大人ファッションマガジン【月刊 Goods Press】2017年1月号に、苔コラムが載るらしい。


単なる苔のコラムならいいのだが、著者が・・・石倉良信?


そんでもってタイトルが『世にも奇妙なモス語り』という連載・・・え?連載なの?



1回だけのお試し企画じゃなくて?



なにを血迷ってるんだぁぁぁぁ【月刊 Goods Press】





ずっと珈琲特集でいいじゃないの!




苔って来てるのか?


まさか、石倉くんが来てるのか?


はたまた徳間書店が、きちゃってるのか?



連載がスタートする事よりも、いつ終わるのかが気になるわ!!

| ヒトリゴト | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活動報告です。

山口上映会。




上映会で見てもらった映像は、2015年5月25日~27日に紀伊國屋ホールで公演した舞台を収録したものです。


舞台の映像だけを見てもらって終わるのではなく、上映後に、鈴木省一くんが撮り続けてきた石巻の風景や、石巻の人たちの写真を見てもらいながら『今の石巻』を伝える時間を作っていただきました。



上映会の前日に山口に入り、映像チェックなど最終のリハーサルでした。舞台の準備などをしてくださってるみなさん、主催である中国曹洞宗青年会の方々なので、全員スキンヘッドです。


もちろん、みなさんお坊さんで、柔らかなフォルムのスキンヘッドだったので、ものすごく見守られてる感満載のリハーサルでした。


20161018002.jpg



新しい形での【イシノマキにいた時間】が、お客さんに、どう伝わったのか、伝えることが出来たのか分かりませんが、大切なのは、僕たちがどう伝えたいかを届ける事ではないかと思うのです。


IMG_8515.jpg



   そんな活動報告です





僕もですが、特に省一くんは、かなり曹洞宗青年会に近いフォルムの頭でした。

20161018003.jpg



きっとお客さんの何人かは、曹洞宗の人だと思ってるだろうな・・・


| COLORS | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小悪魔。

女ごころを理解できない男たち。



今日の東京は寒いけど、北海道から帰って来たら、もぉ、なんかTシャツとか全裸で出歩けるぐらいポカポカ陽気がつづいてましたね。あ、今日、Tシャツとか全裸で歩いたら『寒いでしょ』って声を掛けられたりするでしょうね。



昨日、とある公園のベンチでコンビニの珈琲を飲みながら50歳、いや、50祭の歩み方を考えてたら、耳に飛び込んで来た小学生ぐらいの女の子の声。



『じゃあ、どっちがサエの事を好きかクイズね!』



見た感じ小学2,3年生の女の子でした。滑り台の上から男の子2人に向かって言ってました。今どきの滑り台って、昔みたいにシンプルではなく、なんか色々付いてて複雑な構造になってますね。



            
(滑り台はイメージです)



1問目は習い事クイズでした。


『サエが習ってるのは、ピアノとバレエと、あとひとつ何でしょう?』


なるほど。どれだけサエちゃんの事を知ってるかというのが『好き度』のメーターなわけですね。なんか、小学生らしいという感じです。で、男の子2人も手を挙げます。もぉ、この時点で男の子2人がサエちゃんを好きだというのは分かりますね。



ひとりは『公文』と答え、もうひとりは『英語』と答えましたが、残念ながら2人ともハズレました。



答えは『料理』だそうです。ピアノとバレエと料理・・・セレブな感じの小学生ですね。続いての問題は


『サエが来月、ピアノの発表会で弾く曲はなんでしょうか?』


この問題、絶対当たらないだろうな。と思いながら聞いていました。まずもって2人とも手が挙がりません。そんな状況に、サエちゃんはヒント出します。


『シューベルトの曲です。』


男の子2人、固まっています。サエちゃん、さらにヒント出します。


『シューベルト即興曲の何番でしょう?』


おそらく2人ともシューベルトの即興曲を知らないです。ただ『何番でしょう?』にだけ反応してます。最初の男の子・タクマくん(仮名)が『1番』と答え、追いかけるように、もうひとりの男の子・ツヨシくん(仮名)が『2番』と答えました。


もぉ、男の子たちの無邪気さと、サエちゃんとのギャップがオカシクて僕は珈琲を吹き出しました。


正解は『2番』だそうです。ツヨシくんが1ポイントリードです。ツヨシくん、完全にラッキーです。そしてサエちゃんは次の問題にいきます。



『来月のバレエの発表会で踊る曲は何でしょうか?』



珈琲を飲むのを少し待っていて正解でした。予想通り、男の子たちの手は挙がりません。そして、ヒントが出れば出るほど男の子たちの元気がなくなります。


ヒントはチャイコフスキーだったり、くるみ割り人形だったり・・・もはや、汚れた大人には絶対作れない上質のコントです。



答えは、くるみ割り人形の中から『花のワルツ』だそうです。そして最後の問題だそうです。



『最後の問題は2ポイントです。』



サエちゃんは、タクマくんに勝たせたいのではないでしょうか?次はきっと料理の問題が出るんだろうなと思っていました。すると


『サエが得意な料理は何でしょうか?』


サエちゃん、いい問題だ!!と心の中で叫びました。これは、2人とも手を挙げます。そしてタクマくんは『ハンバーグ!』と答え、ツヨシくんは『スパゲッティ』と答えます。


完全に、お前たちの好きな料理だろ!!



サエちゃんは『ハンバーグは3番目か4番目だけど、スパゲッティは10番にも入ってません。』


サエちゃん、キミ・・・タクマくんの事、好きだろ!!


結局、2人から答えは出ませんでした。答えは『パエリア』だそうです。


タクマくんがツヨシくんに『パエリアって何?』と聞き、ツヨシくんがタクマくんに『知らねぇ』と答えました。きっと2人の友情は深まったんじゃないかと思います。



結局『どっちがサエの事好きか』という結果には触れないまま終了。



サエちゃんは大人になったら小悪魔になるな。

| ヒトリゴト | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日、ARENA TOUR 2016

僕のじゃないですけど。






タオルを振り回す準備は出来た。

| ヒトリゴト | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわいいアンケートいただきました。

全公演読ませていただいてます。




南富良野公演を見に来てくれた人が、アンケートを富良野演劇工場にFAXで送ってくれました。


家族4人で見に来てくれたのですが、名前を見たら、南富良野の落合で、床下に入り込んだ泥出しをしたお宅のご家族からでした。



小学生の姉妹2人もアンケートを書いてくれました。8歳の妹は、名前の横に拍手の挿し絵も描いてくれていました。






10歳のお姉ちゃんからは


イベリコぶたをイベリ こぶたと感ちがいしていたのがおもしろかった


という感想と、最後に


ヤスが酒を飲んでよっぱらってるけど、石巻に行ってほしいと言っていたのが一番印象に残りました。また来て下さい!!ありがとうございました。


と書いてくれていました。



8歳の妹も、それはそれはビックリするぐらいたくさんの感想を書いてくれて、そんな中で


とてもカツシゲさんが、やんちゃだと思いました。やんちゃなやくなんですよね?


と問いかけられていて、これは、答えに行かないといけないなと思っています。


その後に


でもまさかボランティアできた人が、げきみたいなのにくるとは思っていなかったです。


そして最後は


おしごと何かわからないけど、がんばってください。



と書いてくれていました。



なんか、2人からの手紙のようなアンケートに、雪が降ってる富良野で、ものすごくアッタカイ気持ちにさせてもらいました。


やんちゃなおじさんのお仕事はね、げきみたいな事をやってるんだよ。おじさん、2人のおかげで、しばらく頑張れるよ。


あと、ホントに、また行っちゃうよ!!

| ヒトリゴト | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビブスを投げて・・・着る

稽古でのヒトコマ。




| ヒトリゴト | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もカッコイイ

EXILE風。




ここ2,3日、田口くんが撮って画像編集をした恒例の『今日のカッコイイ~ライジングサンみたい~』をお届けします。



fc2blog_20161116093015bb7.jpg




もう1枚。


fc2blog_201611160931028d4.jpg

南富良野の町民体育館が、まるで東京ドームのように!!




逆光って・・・ある意味残酷。




| ヒトリゴト | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のカッコイイ。

後片付けまでが北海道公演です。



昨日は、南富良野から戻って来たのが23時前だったので、荷下ろしや、トラック返却などの諸々は、本日午前中から。



借り物を返したりする流れで、僕が富良野に来て、一番『おぉッ!』と思った風景を省一くんのカメラにも収めてもらおうと連れて行きました。


上富良野なんですけどね。


せっかくなので、画像編集なしの今日のカッコイイ。



fc2blog_201611151813542c7.jpg

ジェットコースターの道@鈴木省一。



あッ、見たらわかると思いますが、省一くんがカッコイイんじゃなくて、写真がカッコイイんですよ。



そんなワケで、すべての片付けを終えて、北海道公演終了です。



スタッフの皆さん、手伝ってくれた富良野塾OBのみなさん、いつも後方支援&広報支援をしてくれてる皆さん、そして、何より見に来てくださった皆さん


心から感謝です。


さて、次はどこに向かいましょうか?







ひとまず、目の前の道をまっすぐ進もうと思います。



| ヒトリゴト | 18:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT