福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢



2017年のテーマは『下から目線でまいります』

toriyear52.jpg

  
今年も 【ドラメンタリー 】 〜お先に役作り始めました〜

普通、役者は台本をもらってから役作りをするのですが、自分、不器用なので
先にやっときます。

もちろん・・・オファーは、まだ来てません。


2016年1月/漁師(石巻  鹿立浜・すだちはま)
2016年6月/山小屋管理(南アルプス  北岳山荘)

役作りと一緒に、日々の生活から生まれる物語を創ろうと思ってます。




【イシノマキにいた時間】

 【公演情報】[ホームページ][オフィシャルブログ]

 
HPtop2.jpg
  舞台情報、活動報告などは・・・コチラ


【石巻通心】創刊号~最終6号  購読希望はコチラまで

 ~福島カツシゲが編集長となり『イシノマキにいた時間』を伝えます~


 これからも伝えていこうと思います。 


≫ EDIT

帰りの機内

すごい時代だ。




機内でWi-Fiが使えたりする。ちょっと前までは、電源を必ずオフにしないといけなかった携帯が、機内モードというのが出来て、写真を撮れたりするようになった。



そして今は、Wi-Fiが使える。



せっかくなので、ブログの更新に使っているが、ふと目の前には



案内と安全のしおりが重なってた。




便利と危険は隣合わせ、というか、重なってるなぁ。



| ヒトリゴト | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女優魂

常にカメラをロックオンするのが女優です。




本日で富良野を離れます。お世話になった皆さん、ありがとうございました。



工場長は、いつものルーティンで演劇工場に行きました。その時に見送る僕らを撮ってました。






横にいた長谷川さんが、どうもぎこちなく手を振ってるので、ふと見たら



眉毛を隠してました。



いつものルーティンで出かける工場長と、これから東京に帰る長谷川さんとでは、流れる時間が違ってて、見送る時に慌てて玄関に出て来たものの、まだ片眉しか描けてなかったようです。



カメラにロックオンされて、慌てて大事な部分を隠していました。



さて、本日から東京なのですが、夏まで追い込まれているため、アチコチに逃げ隠れしていますので、ご了承下さい。

| ヒトリゴト | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご希望の階に止まっていきましょう

ありがとうございました。




片付けが終わって公演終了です。みんなで片付け中ですが






やっぱりアノ人は狙っています。






遠いので、よく分からなかったんですが






ズームにすると



やっぱりカメラをロックオンしてました。



昨日、今日と劇場に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。



足を運べなかったみなさん、また、来たいと思います。その時に是非。



また、富良野演劇工場に創りに来たいと思います!!



富良野のみなさん、ありがとうございました。

| ヒトリゴト | 17:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蝉、生涯を終えます。

本日、千秋楽。



長谷川さん、最後の1人稽古。









さて、今回も前説というか、僕はオープニングアクトと呼んでますが、この人の前説があって、お客さんにはリラックスしてお芝居を観てもらってるんじゃないかと思ってます。



なにがスゴイって



誰よりも稽古してます。



今日のオープニングアクトでも、この人は間違いなく










輝きを見せてくれるでしょう!



本日お越しになるみなさま、是非、お楽しみください!

| ヒトリゴト | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミの一生。

土の中が長いのか?




地上に出て来てからが短いのか?



今回の舞台は、7年前に生まれた舞台でしたが、その後、行き場を失ってというか演り場を失って、今回ようやく富良野演劇工場で2日間だけですが、公演できる事になりました。




蝉だ。



よし、ミーンミン、鳴かせていただきます。





| ヒトリゴト | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の稽古

ギリギリまでもがく。




東京だと稽古場から劇場に移動したりするのですが、ここ富良野では、すでに劇場でセットも組んで稽古をしてるので、ノー移動です。




むしろ、長谷川さんいわく『すでに初日を終えてる気分です』と。



いやいや、それは違うだろ!



昨日が最後の稽古という意識もあまりなく、むしろ稽古の延長が本番という不思議な感覚です。



稽古をしてると、いつまでやってもまだまだ足りない事に気付いたり、もうひと山越えたいと思ったりします。



足りないところをキャストそれぞれが考えてくれたりする。それを全体的に見て演出を変えたりもする。



ギリギリまで、ギリギリまでいこうと言います。ただ、ギリギリの意味を理解してない男もいる。





そこ、ギリギリにしても、ツライだろ?



戸澤亮・・・今回の秘密兵器です。



ずっと秘密にしとくかもですが。

| ヒトリゴト | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始まってます

お芝居創り。



本番までは3日ありますが、この時点でセットを組んで稽古が出来る幸せ。





そりゃ、テンションも上がりますからね、役者陣も手伝います。






長谷川さんが手伝ってる姿も、遠くから撮影しましたが





さすがですね



カメラとの位置関係は、常に把握してます。



これが、カメラ大好き長谷川紀子の



撮られる嗅覚。

| ヒトリゴト | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレは騙されているのかもしれない。

想い出の味を求めて。




富良野で稽古をしている時に、長谷川さんが『7年前に富良野で食べた、あのお饅頭、美味しかったんですよね。』と呟きました。ただ、その呟きは、そうとう大きな声だったので、もはや呟きではなく主張であり『もちろん、今回も食べられますよね?』と言わんばかりの勢いでした。



まぁ、そうなると、富良野で『あのお饅頭』といえば『へそ饅頭』なワケですよ。



これは3種類あるうちの黒ゴマ味の『へそ饅頭』



で、そんな思い出の『へそ饅頭』を買って帰ったのですが、それを食べた時に「あれ、これだったかな・・・」と呟いて、いや、主張したので、いっそお店に連れていって、自分で探してもらいました。



富良野のお土産&お菓子屋さんの前に着いたら『ここ、ここ!!』と嬉しそうに店内を物色し始めました。で、『ふらのチーズケーキ』を見た時に

furanomanju02.jpg

あれ?これかな?これかもしれない。というのです。



和菓子と洋菓子・・・間違う?饅頭って言うてたのに、選んだのがチーズケーキって・・・そんな間違いアル?



とはいえ、思い出の味ならと『ふらのチーズケーキ』を買いました。車の中で美味しそうに食べてたんですが、その時に出てきた、まさかの言葉が・・・



あれ、これじゃないかも。



はぁ?え、え、え、どういう事?選んだよね?自分で選んで違うって事、ある?



まぁ、このあたりから、完全に『あれ?あれれれれ?オレ、騙されてる?』となったんですが、その後は、スタッフさんに食べてもらおうと買った富良野の『ひとくち饅頭』を見て、また、あの言葉



あれ?これかな?これかもしれない。と言って



迷うことなく食べてました。


その後、みなさんは、この流れから分かると思います。もちろん出ましたよ、あの言葉。


あれ、これじゃないかも。



饅頭から洋菓子にいって、また饅頭に戻りました。こうなったら、コッチも意地になるわけですよ。もぉ、お店のアラカルト2袋買いました。



この中に『思い出の味』があるはずです。どれかな?と探してる顔じゃないですよね。



どれから食べようかな?の顔ですね。



ところが、更に、たまたま富良野名物『ハムたい(たい焼きの中身がハムとチーズ)』の話になったんですけど、当然のように出てきました、あの言葉。



あれ?それかな?それかもしれない。



いやいやいや『ハムたい』なんか、饅頭ともチーズケーキとも、名前はもちろん、カタチ、味、どれを取っても間違えようがないんですよ。なんせ、たい焼きの中身が、ハムとチーズですからね。甘くないんですから。何より・・・



お店違うからね。



これ、完全に騙されてますね、オレ。

| ヒトリゴト | 12:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ものすごく稽古してます

1日があっという間に過ぎていきます。




ここのところブログをずっと更新できてませんでした。いつもの事ながら、稽古をしていると時間が足りないと思ってしまいます。それでも、富良野演劇工場という場所は、とても集中できて質のいい稽古をさせてもらってると思っています。



なので、もし今回の【エレベーターガール ~ご希望の階には止まれません~ 】を見ていただいた時に、面白いと思ってもらえなかったら、それはもう脚本・演出が悪いのだろうと思います。脚本を書いたヤツの責任です。



今回、7年ぶりに僕の作品に出てもらう長谷川さんですが、ほぼ6年前に子どもを産んで、それから何より子どもが生活のド真ん中にありました。



好きな舞台が、なかなか出来なかった事も「こどもがいるので」という理由があり、ただ、その「こどもがいるので」というのを文字にして書くと、こどもがいる事で、自分が犠牲になっているという風に取られたりもしますが、そっちではなく、長谷川さんの場合は、ものすごい笑顔で「こどもがいるので」と言ってました。



こどもとの時間が一番なのでという顔でした。もちろん、そんな単純なことでもないとは思いますが。



今は、こどもと過ごす一番の時間を少し頂いて、舞台に向けて役者をしてもらってます。なので、富良野のみなさん、また北海道のみなさん、そして、もしかしたら道外から来てくれようとしてるみなさん



是非、女優・長谷川紀子をお楽しみ下さい。



昨日は午前中の天気が良くて長谷川さんは、こどもに一番の景色を見せてやろうと忙しく写真を撮ってました。




そんな長谷川さんが撮った写真はパノラマの絶景です。





撮り終えた後は、いつも「本物を見せてあげたいんですよねぇ~」と言ってます。女優の顔と母の顔。ふたつの顔が行ったり来たりしてます。



今の僕にはこどもがいないので、やはり『笑い』に費やす時間が一番なのですが、こどもが出来た時に「こどもがいるので」という言葉を、どう使うのだろうか考えます。



出来れば「時間が足りなかった」とは思わないようにしたいなとも。



今回の舞台【エレベーターガール】では、そんなテーマも入ってるような・・・後付ですが。



まだまだ、パノラマの絶景ポイントはいっぱいあります。



3日ほど前は、十勝岳の雪もまだまだ残ってました。




道内、道外を問わず、是非、実物を見に来て下さい。

| ヒトリゴト | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気モード

さすが舞台女優です。




東京での稽古とは打って変わって、富良野に乗り込んできて、はやくも本番モードの長谷川さん。



鏡の前でストレッチが始まりました。






まったく踊らないけど、カラダをシッカリほぐします。





シッカリと・・・あれ?




終わり?



まだ、本番モードまで少し時間がかかりそうです。





とはいえ、本日、スタッフのみなさんと全キャストの顔合わせなどなどなど。いよいよです、ここからの2週間(ありませんが)勝負です。






みなさん、お待たせしております。

| ヒトリゴト | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT