福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢



2017年のテーマは『下から目線でまいります』

toriyear52.jpg

  
今年も 【ドラメンタリー 】 〜お先に役作り始めました〜

普通、役者は台本をもらってから役作りをするのですが、自分、不器用なので
先にやっときます。

もちろん・・・オファーは、まだ来てません。


2016年1月/漁師(石巻  鹿立浜・すだちはま)
2016年6月/山小屋管理(南アルプス  北岳山荘)

役作りと一緒に、日々の生活から生まれる物語を創ろうと思ってます。




【イシノマキにいた時間】

 【公演情報】[ホームページ][オフィシャルブログ]

 
HPtop2.jpg
  舞台情報、活動報告などは・・・コチラ


【石巻通心】創刊号~最終6号  購読希望はコチラまで

 ~福島カツシゲが編集長となり『イシノマキにいた時間』を伝えます~


 これからも伝えていこうと思います。 


≫ EDIT

相撲女子・小山さん

相撲男子・甥っ子。





僕の周りには、けっこう相撲好きな女子がいまして、まぁ、ホントの相撲好きのな女子は、きっと自分の事を相撲女子などとは言わないだろうと思います。まして、よくわからない略されかたをしてる『スー女』などとは、決して言わないような気がします。



カープを昔から応援してる女子も『カープ女子』とは一線引いてるし、ワンダーフォーゲル部の女子も『山ガール』なんて言わない。去年、北岳の山小屋で小屋開きの準備をしてた時も、一緒に作業をしてたサッちゃんに「サッちゃんって、山ガールなの?」と聞くと



いえ、ヤマオンナです。と言ってた。



先日、甥っ子が大相撲の巡業に行ってた時に、一緒に行ってた妹から、なんやかんやと画像が送られてきた。タイトルが



『お尻カーニバル』

fc2blog_2017042516253522e.jpg



とか



『まわし日和』

fc2blog_201704251625587fa.jpg





とか。


そんな中に、よく分からない力士と甥っ子のツーショット画像が送られてきて『写真撮ってもらったけど、ダレ?』というタイトルとも質問とも分からないメールが来た。



もちろん、ぜんぜん知らない力士だった。そして、こんな時は、よく再現で一緒になってた小山さん(希楽星所属)という女優さんに聞けば・・・と画像を送ったら、2秒で返信が来た。



徳勝龍
通称コマ
奈良県出身
木瀬部屋



すげぇ・・・。



僕は、高校時代にバレー部に入ってたんですが、その時に1つ先輩で、正直バレーボールはそんなに上手くなくて、しかも身長も僕より低いぐらいで、一度もレギュラーになれなかった米田先輩が、練習前によく



よし、一番いこか。



と言って、バレーコート(外のグランド)に土俵を描いて相撲を取らされた。そして、無敵だった。身長の190センチある大男を、バッタバッタと投げ飛ばしていた。



その先輩も凄かったのが、力士の名前、例えば「麒麟児」と僕らが言うと



必ず、呼び出し風に



「関脇、麒麟児、千葉県柏市出身、二所ノ関部屋」



と言ってくれた。



凄いとは思ったが、正直、その時は正解が分からないので、ぶっちゃけ、凄いかどうかは分からないままだった。



米田先輩、何してるかな・・・まさか、小山さんで米田先輩を思い出すとは思わなかった。



小山さんに『お尻カーニバル』や『まわし日和』の画像をお礼に送ったら、それはそれは喜んでいただきまして、お礼にお礼返しの画像が送られてきました。



『アイドル・御嶽海』

fc2blog_20170425164113281.jpg



もうひとつ



『妖精・高安』

fc2blog_201704251641263f3.jpg

どちらも出典:相撲協会ツイッターより




相撲好き女子・小山亜由子さん(女優)は、本日『踊る・さんま御殿』に出るそうです。

| ヒトリゴト | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンディショナーって使ってます?

僕は、ずっと使ってませんでした。




台湾から帰ってきてもうすぐ1週間ですが、そういえば遠い昔の記憶のようです。



(注)新郎は僕ではありません。



それにしても





我ながら



なんて、インチキくさいんだろう。




結婚式の司会をする前日と当日は、式場近くのホテルに泊まらせてもらいました。ルームシェアーにはルームシェアーの良さがあり、ホテルにはホテルの快適さがありますね。



アメニティーグッズなんかも充実してて、コンディショナーを発見しました。普段使ってないので、ちょっと使いたくなって、ものすごい久しぶりに使ってみました。



いつ頃から使わなくなったんやろ?と考えると、家がアッチコッチと移動するようになってからなので、かれこれ10年ぐらいは使ってません。



基本的には、お世話になってる家にあるものを使わせてもらうので、富良野だと、この人の家・・・



リンスとかコンディショナーがありません。



もとい・・・リンスとかコンディショナーが必要ありません。あのコンディショナーって、使うと髪の毛ツヤツヤしますね。だからですけど

fc2blog_201703220816005ea.jpg

シャンプーすら必要無いんですね。



まぁ、リンスとコンディショナーとトリートメントの違いはよく分からないんですけど、コンディショナーって、語源は『コンディション』から来てるんでしょうね。そんな事を思いながらコンディショナーのCMを見てました。




台湾から日本に帰ってきて、久しぶりに日本のテレビを見ましたが、日本はどこに向かってるんでしょうか?もちろん台湾にいる時もネットでニュースは見てたのですが、ネットとテレビでは、伝わり方が大きく違う気がします。


活字で見て考えるのと、誰かが伝えてるという違いがあって、そこには、自分とは違う誰かの感情が入ってくるんだと思うのです。



もちろん活字にも感情はあるのだけれど、今のネットニュースというのは、名前を出して記事を書いてる人以外は、ものすごく無感情な気がします。それは、自分が選んでる記事や切り取ってる場所(文字)にもよるのだろうなと思いますが。



もちろん、自分がやっている事や、こうしてブログに書いてる事を振り返ると、大いに棚に上げて書くのですが、とてものんきだなと思います。



ものすごく簡単に書くと、今までもこれからも、自分は自分の出来る事や、やろうと決めた事をやるのだけれど、それに対してはのんきではいけなくて、出来ることならば、自分がやる事には、大いに伝えたい感情を入れなければいけないのではないかと思うようになってきました。



あれ?みんなそうしてきてた?オレ、だいぶ遅いのか?



最近、自分が作るものに自分の伝えたい事をしっかり提示しないと自分の感情に辻褄が合わなくなって来たというか、これまでも、もちろん伝えたい事を提示してきたつもりだけれど、作品の根っこである脚本には、そういうのが出てくるし、ちゃんと出さないといけないなとも思うのです。



例えが雑ですが、シャンプーで髪の毛洗ってあとは乾くのを待つのではなく、ちゃんとコンディショナーで髪にツヤを持たせて、ドライヤーで自分の向けたい方向に、この直毛を向かせるみたいな?



作品にも必要なコンディショナーがあるのではないかなと思うのです。



それは・・・

fc2blog_201703220816005ea.jpg

髪の毛があるないに関わらずですね。



まずは、エレベーターガール ~ご希望の階には止まれません~ です。

| ヒトリゴト | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猛稽古

オモシロイおばさんが練習してます。




稽古場に着くなり『ちょっとひとり稽古していいですか?』と、やる気マンマンで稽古し始めるので、稽古風景を写真に撮ってると、長谷川さんから



写真は上から撮ってください。



というリクエストが入りました。どうやら、下からの角度だと、コンディションによっては、本来なら見えないはずのラインが、アゴから首元にかけて線になって現れるらしいのです。



なので、それを隠すには





上からの撮影じゃないと・・・



あれ?



むしろ、あるはずのラインが消えてますよ。



改めて何枚か、いい角度を探してみたのですが






あれれれれ?



見つからないですね、ベストポジション。でもまぁ、どれもいい感じでオモシロイ雰囲気を醸し出してるんで大丈夫です。



東京でも、ビッシリ稽古して、5月に入ったら富良野での稽古になります。



お芝居、2日しかやらないんですけど、よくよく考えたら贅沢な稽古です。



稽古終わったら何食べます?






と言った時の顔が、いちばん輝いてました。



エレベーターガール、絶賛稽古中。絶賛チケット販売中です。



詳しくは・・・コチラ


| ヒトリゴト | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夏の我慢大会

カバンが重いんですよ。





今回は、LCC(格安航空券)で来まして、そりゃぁ、格安には格安の理由があります。航空会社によって違いはありますが、荷物の持ち込み規定の重量というのがあります。



で、僕が乗る飛行機は、手荷物として2個まで無料なんですが、合計10キロで、それ以上は別料金なのです。



今まで荷物のメインは、パソコンとツナギと中国語の本ぐらいなんで、軽くリュックに入って7~8キロだったんですが、今回はスーツやら革靴やらで、さすがにリュックに入りませんでした。



で、別のバッグは、バッグそのものがズッシリ重量のあるやつで



10キロギリギリでした。



そして帰国の日・・・



いろいろお土産もらったりしますね。あと、すっかり忘れてたのが、シェアーハウスに置いといたバスタオルやらタオルで、それも詰めたら完全に重量オーバーなんですよ。



いっそタオルとかも置いていったらええがな!とも思うでしょうが、それがなかなか思い入れのあるタオルやったりするわけですよ。



なぜ、あの時、思い入れのないタオルを選ばなかったのだろうか・・・と悔やまれるワケです。



で、どうすればこのピンチを切り抜けられるかという問題にブチ当たるわけです。



そうなると、空港まで半袖のツナギだったんですけど、空港内で、ロンティー、半袖のツナギの上にジャージ、そして長袖のツナギという



地獄のようなカッコで搭乗手続きに向かいます。



そうです。『気温は28℃あるかもしれんけど、いま、オレは寒いんだよ、ニイハオ』という設定です。



寒いから長袖を着てるんだ。中にはジャージだって着てるさ、え、なぜって?



オレは南の国からやってきた常夏ボーイなんだぜ。



気温が28℃あるので、すでに常夏なのですが、そこは『空港の冷房が、オレは苦手なんだよ。だから着込んでるんだよ、シェーシェー』という設定です。



とはいえ湿気が多くてね。ちょっと汗ばんでるんですが・・・



なに、この汗かい?



これは汗じゃないぜ、これは・・・汁だ。



まぁ、こうなると、なんていうか、だいぶ大人としてのプライドというか、そういうの、完全にどっかに落としてきましたね。



そうだなぁ・・・



そろそろなぁ・・・



朝も早くなくて、機内食とかも出てくるような、そんな飛行機に私は乗りたい。

| ヒトリゴト | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年初の熱帯夜 in TAIPEI

台北も北海道も同じ『北』が付くのに・・・




昨日の気温、31℃。台北ダイエットって流行るかもしれませんよ。

fc2blog_20170418130354aed.jpg

汗、吹き出すわ。



昨日の夜は、部屋の室温が33℃まで上がって、起きた時には、悪夢でも見たんか!という汗をかいてました。



本日、東京に戻ります。

| ヒトリゴト | 13:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾を離れニューヨークに来ています。

トランプタワーに来ています。




これから、あの暴君に、ちょっとヒトコト言ってやろうと思います。思ったほどの警備もなく、安々と入れそうです。

fc2blog_201704181203289e4.jpg




あれ?よく見たら・・・



NEOって書いてるやん!!




もしかしたら、間違えたかな?

| ヒトリゴト | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚披露宴前

会場・・・想像以上過大。






我感・・・重圧。



開演直前、迎賓中。



報道陣人数、半端否。



3時間半後終宴。



詳細、後日。

| 熱闘前 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾訪問最終章 ⑥

久々快晴気分上々。




現在朝7時。日本時間8時。気温既20℃超過。初夏体感。

fc2blog_2017041508425018c.jpg

予想最高気温28℃・・・日中夏体感。



昨夜格闘夜中2時終結。蚊我腕狙静止。最後、否、最期晩餐中、我精神集中一撃必殺。



合掌。





半袖出動!!

| ヒトリゴト | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾訪問最終章 ⑤

深夜格闘。



対戦相手・蚊。台湾既季節夏模様。夜中飛来夏風物詩・蚊。



隙一瞬、刺2箇所的確。相手知尽痒場所・・・足甲、耳裏。



暗闇闘争結果否倒。



電気点灯隠姿。



悶々抱痒悶々。



現在只待機中、敵来襲!

| ヒトリゴト | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾訪問最終章 ④

台湾産?日本産?






我想。



日本産。




| ヒトリゴト | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT